多くっ

全て 形容詞
37 の用例 (0.00 秒)
  • あんまり人が多くって、こっちへ眼をつける暇がなかったんだろう。 夏目漱石『坑夫』より引用
  • 望み手が多くって、それに、ひらの連中にはあまり出さないのだよ。 モーパッサン/杉捷夫訳『くびかざり』より引用
  • ソーダ松魚の中でもマンダラというのは一層血身が多くって味のるいものです。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • ここらはさいわいと、武家地が多くってまだ妙なことはございません。 山田風太郎『軍艦忍法帖』より引用
  • 芋なぞは繊維が多くって外の料理では病人に向きませんがこうすると食べられます。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 皆そうとは言えんが私の出遇うたモンゴリヤ人には怒り易い人が多くって閉口しました。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 官能的な美人、髪が多くって、肩にまとわりついているからそう見えるのかしらね。 泡坂妻夫『折鶴』より引用
  • なんだか手違いが多くって、予定通りの行事にならないらしいの。 豊島与志雄『旅だち』より引用
  • で、経済上からいうと輸入品が非常に多くって輸出品が少ないから、どうしてもチベットでは金がなくなって困難であろうと思われるのにその実決してそうでない。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 船頭に聞くとこの小魚は骨が多くって、まずくって、とても食えないんだそうだ。 夏目漱石『坊っちゃん』より引用
  • お米もその通りで日本のお米は御存知の通り糊精分が多くって大層粘着力があります。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • これは小骨が多くって鮎の味に及びませんけれども山国ではよくうぐいの鮨を作ります。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 皆ソウとはいえんが、私の出遇うたモンゴリヤ人には怒りやすい人が多くって閉口しました。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用
  • つけえにでたところで、用が多くってむだばなしなどしてる間がねえだから、人のうわさなどをあまり聞いたことがねえ。 興津要『古典落語(続々)』より引用
  • この新聞は上品な新聞だからここへ出る広告なら間違はないと思って四月十七日の分の広告欄を読み始めると、存外営業的のが多くって素人家へ置きたいと云うのが少ない。 夏目漱石『倫敦消息』より引用
  • 生糸きいとも日本のは大層ゴム質が多くって西洋のはすくないそうです。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 滋養が多くって味が好くって畑へ三、四本も植えておくと使い切れないほど沢山出来て何のお料理にも大概赤茄子の味は少しずつ入ります。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 一人前に苦労することが多くってね? 富野由悠季『オーラバトラー戦記 06 軟着陸』より引用
  • 前段階でドジ踏むトーシローが多くってどちらかというとそっちにばかり目がいくが、本来はドウグを手に入れてからが本番だ。 有沢まみず『いぬかみっ!03』より引用
  • しかし古い玉子は効が少いし、新しくっても白身にアクが多くって黄色を帯びたのはいかん。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • 次へ »