多々納

全て 名詞
3 の用例 (0.00 秒)
  • 辺見さとしらと活動した自身のバンドMOONの活動でZAIN RECORDSでの1枚のシングルリリースを経て、多々納好夫作曲の「サヨナラMISTY DAYS」にて、ソロデビュー。
  • メンバー自作曲よりも、坂井泉水、織田哲郎、多々納好夫、小松未歩、AZUKI七、大野愛果などによる提供曲中心の選曲となっている。
  • 作曲は当時、ビーイングに在籍し、前田亘輝、KEY WEST CLUBなどを手掛けた多々納好夫によるもの。