多々登場

12 の用例 (0.00 秒)
  • 本作にはゲーム版のドラゴンクエストシリーズに登場した呪文が多々登場している。
  • その他原作では など実在の地名も多々登場する。
  • 双子の象徴は「太陽」以前のカードにも多々登場した象徴であるものの、確立された個別の人間として現実的に描かれるのは初めてである。
  • 本作では実際に存在する会社やイベント、アルファブロガーやそのウェブサイトなどの名称が多々登場するが、本項ではオリジナルのものを扱う。
  • なお、ストーリー描写に関しては従来のゲームシリーズに加え、過去に月刊マガジンZで連載された公式漫画版で描かれたゲームシリーズ以前の内容に関するものが多々登場する。
  • また、本アニメとは関係ないが、当時のアニメーターでファンの人が多かったらしく、他アニメの作画のお遊びシーンで本作キャラが多々登場していた。
  • また史実の宋の歳入は塩をはじめ各種の専売がその殆どを占めていたが、本作では農民からの徴税が財政の要を為していると受け取れる描写が多々登場する。
  • 同卓した人の待ち牌・ツモ牌・捨てる牌・和了点数・次に和がる人間・裏ドラなどを的中させるエピソードが多々登場する。
  • 扱う題材が題材であるだけに、単なる成年向けを通り越したマニアックなネタが多々登場するが、基本的にはギャグであり、漫画表現としては成年向け要素はない。
  • リン酸塩類は生物学の分野においても多々登場しており、特に DNA や RNA、アデノシン三リン酸などのリン酸化された糖がよく知られている。
  • 単にアズキ、といえば制服のブレザーのことを指すだけでなく、在校生のことを小豆生、小豆っ子と称するなどの造語も生まれ、城西新聞などにも多々登場している。
  • 鰻と泥鰌が多々登場する。