多々みられる

15 の用例 (0.00 秒)
  • 共働きの意志があっても、継続出来ない場合も多々みられます。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • 以前は治療法があまりないとして放置されることも多々みられたが、現在では治療可能な疾患であるとの概念が浸透している。
  • 性交渉と婚姻の関係に関しては、地域文化によってもさまざまな形態がみられ、特に明治頃までの日本では、農村部などにおいて婚姻後も夫以外の相手と夜這いなどの形で性交渉を持つところも多々みられた。
  • ただ実際の意思決定においては必ずしもボトムアップ的な状況ではなく、中央集権的な党の本部がトップダウンで党の方針を決める場合が多々みられ一般党員が党本部の決定に従うことにもなる。
  • 番組映像をDVD化するにあたって、製作元のテレビ局や販売元のレコード会社など関係会社の調整により時間がかかるのに加えて、ネタの内容によっては販売元の社風にあわないなどの政治的な事情によってそのネタがお蔵入りするケースも多々みられる。
  • コミュニティ放送の制度が浸透した後は、イベント放送局の開設をきっかけにコミュニティ放送局開局の気運が盛り上がるケースも多々みられる。
  • その特徴としては、高壇式の横穴墓が多いこと、大型のものが多くかつ家形天井など技巧的に優れた造作が多々みられること、複数の整然とした棺座を備えていること、特に源六谷横穴群は人と馬、水鳥、蛇などの線刻壁画をもつものがあることなどがあげられ、その構築技術の高さ、密集度は全国でも屈指と言われる。
  • 過去の原子爆弾を扱った平和教育においては『はだしのゲン』のアニメや、皮膚がただれた人の写真など刺激的な映像・写真教材を見せ、児童にトラウマを植え付けることが多々みられた。
  • そのような扱いが曖昧な作品中では、レールガンの原理としてコイルガンの原理が説明されるものやその逆の場合など、混同が多々みられ、正確に「コイルガン」を考察できる作品は少ない。
  • 白エスカに似ているが、かつめしは白飯が使われている、ほとんどの「かつめし」には牛カツが使われている、「かつめし」のたれは、必ずしもドミグラスソース系ではなく、店によってはとんかつソース系のたれである事も多々みられるという点で異なる。
  • 峻護の粘着ねんちゃくじみた随伴ずいはん黙認もくにんしつつも彼をほとんど空気同然に扱い、『そう簡単に尻尾しっぽつかませぬ』と言わんばかりに情報を遮断しゃだんする様子ようす多々たたみられた。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • 「花とゆめ」でHMC努力賞を受賞した『未来への手紙』について、同じ白泉社の少女漫画家、山口美由紀の『踊り場ホテル』に、設定・エピソード・構図・服装等、類似点が多々みられるとネットで話題になる。
  • ハマーの愛銃「マギー」や舞台がサンフランシスコ市であること、随所の細かな台詞など『ダーティハリー』のパロディと思われる要素が多々みられる。
  • 現代ギリシア語の方言は、このコイネーから派生して、14世紀頃にも、 Le Livre Des Assises のギリシア語訳の語彙・文体にその痕跡が多々みられる。
  • そのため、「架線が弱い」「ダイヤが乱れる」「振り替えを頼む」などの発言が多々みられる。