外野

全て 名詞
2,936 の用例 (0.01 秒)
  • 当初は外野手としての入団であったが、同年中に投手に登録を変更した。
  • 内外野を行ったり来たりしていたせいで、実にもうヘトヘトなのである。 谷川流『涼宮ハルヒの退屈』より引用
  • 千葉県大学リーグでは、広い守備範囲と俊足の外野手として評価された。
  • 前述の通り大学時代は外野手だったということもあり打撃も得意としている。
  • 最も多く出場したシーズンは外野手時代の1950年で76試合だった。
  • 小学校より野球を始めるが中学時代までは控え投手兼外野手であった。
  • 外野手の間を完全に抜いてしまうぐらいの当たりが望ましいといえる。 山際淳司『エンドレス・サマー』より引用
  • 外野手として起用されることもあり、二軍では捕手を担当したこともある。
  • 近年は外野での出場機会が減少しており、指名打者での出場が増えている。
  • 奥田中学では1年生の時に投手となったが、2年生から外野手を務めた。
  • 守備面では外野手として68試合に出場し三塁手として3試合出場した。
  • 同年は二遊間の他に守備機会はなかったが1試合だけ外野手も務めた。
  • これは自分とお前の問題だから外野は外野で別口でやってくれって言うぜ。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • からは背番号を58に変更するとともに、再び外野手として登録された。
  • 外野スタンドの最前列にはそれに使用するための扉が設置されている。
  • 都市対抗野球大会東京都1次予選では外野手として出場し本塁打を放った。
  • 当時現場で対策に追われた自治体からは外野の専門家自体への批判も見られる。
  • イチローが公式戦で外野以外のポジションを守ったのはこの時だけである。
  • このことがきっかけとなり、外野手兼投手の二刀流に挑戦することになる。
  • むしろ外野手やキャッチのライセンスより、この方が先かもしれません。 安部譲二『賞ナシ罰アリ猫もいる』より引用
  • 次へ »

外野 で始まる単語