外郭南門

7 の用例 (0.00 秒)
  • 外郭南門から政庁南門には、幅約18mの南大路で連結されていた。
  • また、正門の外郭南門から北に伸び、政庁前門と政庁南門の2つの門がある。
  • 名が記された木簡は、多賀城の政庁と外郭南門を結ぶ道路の下に、東西方向に続いていた石組みの排水溝を作るときに使われた土の中から見つかった。
  • 大坂城の外郭も周囲2里の長さで、冬の陣では外郭南門の外側に出丸が造られ、徳川方は外郭内に1歩も侵入できなかったという。
  • 外郭築地塀南辺中央には、五間一戸の外郭南門が、また築地塀をまたぐように櫓が約60m間隔で設置されている。
  • 盛岡市によって「志波城古代公園」として整備され、外郭南門築地塀、政庁の南・西・東それぞれの門、官衙建物などが復元されている。
  • 払田柵跡は、1931年3月30日、国の史跡に指定され、1974年4月1日、地方機関として「払田柵跡調査事務所」が開設されたのち、毎年、学術調査が進められ、その発掘調査にもとづいて外郭南門や大路、政庁などが復元されてきた。