外見

全て 名詞
9,398 の用例 (0.01 秒)
  • 彼女を語るときに特筆すべきことは社会的にも外見的にもこれといってない。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • 実際それほど重要視されてるように思えないのはやはりあの外見のせいかなあ。 筒井康隆『原始人』より引用
  • 外見は良いに越したことはないが、それが一番でないことはもちろんである。 竹内久美子『パラサイト日本人論 ウイルスがつくった日本のこころ』より引用
  • 外見も挨拶も普通だっただけに、僕も心の準備ができていなかった。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • 外見は地球産の猫によく似ているが、体長は二メートルを越えている。 高千穂遙『ダーティペアシリーズ02 ダーティペアの大逆転』より引用
  • 大部分の女性にとって自らの外見は重要なものである事は間違いない事でしょう。 沖田雅『先輩とぼく 04』より引用
  • 監視カメラが設置されているし、牛河はただでさえ人目を引く外見だ。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 結局、日本人というのは外見で判断する人々なのだとカズオは気が付いた。 桐野夏生『OUT(上)』より引用
  • 外見も機構も人間の足とは変わらないが、それはマニングスの物ではない。 高橋昌也『ガンダム・センチネル』より引用
  • 織木の顔に、さっと赤味がさし、外見だけはいままでよりも健康そうだ。 安部公房『飢餓同盟』より引用
  • 大阪の女は外見は野暮ったいが裸にした場合に美しい線をしている。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • 彼が実験室の中でどんな研究をしているかは、外見からは何もわからなかった。 平林初之輔『人造人間』より引用
  • 少なくとも外見的な理由がなければ、訴訟は停滞することはできません。 原田義人『審判』より引用
  • みのりんは、外見一つで人のこと判断するようなつまらない奴じゃない。 竹宮ゆゆこ『とらドラ・スピンオフ! 第02巻 虎、肥ゆる秋』より引用
  • でも、その外見が好きだからあなたを好きになったわけではないわ。 今野緒雪『マリア様がみてる 14 涼風さつさつ』より引用
  • 人を外見で判断してはいけないが、いかにもそんな感じの男だった。 五十嵐貴久『土井徹先生の診療事件簿』より引用
  • おとなしそうな外見からは信じられないほど、堂々と自分の意見を言う。 今野緒雪『マリア様がみてる 01』より引用
  • ひそかな恐怖はあったが、外見は彼らしく従容しようようたる態度を見せていた。 山田風太郎『忍法女郎屋戦争』より引用
  • 店の外見も看板もみんな統一してあるから印象に残っているよ。 松本清張『火と汐』より引用
  • しかし、その外見とは裏腹に、彼の仕事ぶりはひどく野性的なのである。 半村良『楽園伝説』より引用
  • 次へ »