外見的

587 の用例 (0.00 秒)
  • 外見的にはそれが冷酷な人と見られるおそれがあることもよく知っていた。 新田次郎『武田勝頼(二)』より引用
  • 外見的には感覚器は見えないが、体前方の背面に眼点があるものが多い。
  • これは外見的に男性的魅力がない人を誉めるための唯一ゆいいつのことばであった。 群ようこ『無印結婚物語』より引用
  • キャラクターには必要に応じて外見的特徴や内面的特徴が設定される。
  • 彼女を語るときに特筆すべきことは社会的にも外見的にもこれといってない。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • 外見的にはっきりした特徴があり、日本では他に間違えそうなものはない。
  • 少なくとも外見的な理由がなければ、訴訟は停滞することはできません。 原田義人『審判』より引用
  • 幸いにもアイレインとサヤの二人はすぐにわかるほどの外見的異常はない。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第02巻 イグナシス覚醒』より引用
  • 前作より後退したような、単純で外見的に小規模な交響曲となっている。
  • むしろ花が房のように垂れ下がるという外見的な特徴でまとめられた群である。
  • 外見的には繊毛虫に類似しており、かつてはそこに分類されていた。
  • 外見的には、いままでと同じ、無為な閑日月かんじつげつがつづいているだけである。 山田風太郎『忍法女郎屋戦争』より引用
  • あの男は少なくとも外見的には高彦と似たところは何もなかった。 今邑彩『赤いベベ着せよ…』より引用
  • それが図書館であることを示す表示や外見的特徴は何もない。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 1』より引用
  • 確かに、彼女たちとパドさんの外見的相違は、笑顔があるかないかだけだ。 川原礫『アクセル・ワールド 04 -蒼空への飛翔-』より引用
  • コロギス上科に属するが、近縁のコオロギ類と外見的に大差ないことと。
  • 完全な女系社会をもち、外見的にも習慣的にも特徴のある人種だった。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • 外見的には枝角類に似ているが、全身が二枚貝のような殻で覆われている。
  • 多数の消滅が同時におこれば、外見的には連続的な場が生ずることになる。 ホーガン『創世記機械械』より引用
  • 多板類や単板類では頭部が区別できるが、外見的には眼や触角などの構造はない。
  • 次へ »

外見的 の使われ方