外見をしており

23 の用例 (0.00 秒)
  • 巨大な頭の外見をしており、その質量と念動力、未来予知を武器とする。
  • 仮の姿はエルフの中性的な少年の外見をしており、職業はスーパースター。
  • カンテラのような外見をしており、内部で燃える青紫の炎に顔が浮かび上がっている。
  • エビに似た外見をしており、巨大な群れを作って群泳する。
  • その名の通り人と獣を合わせたような外見をしており、コーセルテルの大半の住民は彼らを占め、多くはそれぞれの種族ごとに集落を作って暮らしている。
  • 大柄な動物の外見をしており、ストライクバニッシャー型と同様にステルス機能を搭載している。
  • そのため、後の作品のマシンよりも無骨な外見をしており、自身のUFOをドッキングして乗り込むため脱出装置が無いなど、後の作品とは異なる点が多い。
  • 共通して巨大な歯車を中心にボディが構成された様な外見をしており、その歯車に連動して様々なギミックが稼動する。
  • 指輪の幽鬼は、首領を別とすればみな一様に同じ外見をしており、余人には区別がつけられない。
  • 学園艦は航空母艦アキラに近似した外見をしており、大洗女子学園のものより規模は大きいが資金面に余裕がなく、観光客相手に露店を開いて学校一丸となって運営費を稼いでいる。
  • 前述の通り変形ロボットを意識した外見をしており、胸の部分にはドラゴンモードの顔があるほか、ドラゴンモードでは背中に装備していたポジトロンレーザー砲を腕に装着している。
  • いが栗のような頭をしたハリネズミのような可愛らしい外見をしており、頭と体を硬い殻で守っている。
  • 地球に飛来してきた当時のアノー号は隕石のような外見をしており、それを利用してカモフラージュし、誰にも気付かれずに地中深く隠れた。
  • 雪の結晶のような身体に、目と口がついた外見をしており、口からは氷の結晶でできた2本の鎖が伸びており、これにより獲物を捕らえる。
  • 誰もが最初にその姿を見た時にはウイルス種のデジモンだと思いそうな外見をしており、実際、暗黒騎士型デジモンであるカオスデュークモンの如く魔槍と魔楯を装備する。
  • NXテスト船は、いずれも地球初のワープ船フェニックスに類似した円筒状の外見をしており、フェニックスでは船体内部に格納可能だったパイロンとナセルは固定式となっている。
  • 極端な寸詰まり体型にデフォルメされたサメから短い手足の生えた様な外見をしており、鋭いキバが生え揃った大型の口を持つ。
  • 中型犬で親しみやすい外見をしており、ハンガリー原産でコモンドールと呼ばれるさらに大型のよく似た品種もいる。
  • ニョロゾが筋肉質になったような外見をしており、シルエットはカエルに近くなったが、黒っぽい体色や腹の渦巻きを残している通り、分類は「おたまポケモン」である。
  • 特にシロアリやゴキブリの消化管内に棲むものは多彩な外見をしており、さらに自分自身の細胞内にも共生バクテリアを保持して宿主の食物消化を補助している。
  • 次へ »