外洋型

25 の用例 (0.00 秒)
  • あの小さな機体に外洋型の性能を詰め込んでいるんですもの。 茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』より引用
  • なお外洋型の一部は武装と機関の能力を強化し、前線での行動を可能とした艦隊随伴型であった。
  • 二代目「さんとす丸」は、戦争終結後初めて建造された外洋型貨客船でもあった。
  • 比較的大規模な外洋型海軍を有する国は、敵潜水艦からの通商破壊に対する海上護衛の必要を訴え続けることで艦艇部隊、航空部隊の存在を維持している。
  • プルートは、元は義勇艦隊向けの外洋型高速貨客船モスクワであった。
  • この頃の掃海艇は大きく分けて、高い航洋性を持った外洋型と、小型の沿岸型に分けられる。
  • いまこの瞬間、聯合艦隊に現在ハワイ以東の太平洋で活動を行う外洋型の潜水艦隊は存在していない。 九条公人『戦艦「久遠」の生涯』より引用
  • 本型の設計の最大の特徴が、オール・ガスタービン推進方式の採用であり、これは外洋型の艦船としては世界初の試みであった。
  • 第二次世界大戦終結後、ノルウェー海軍は、大型の外洋型潜水艦よりも、沿岸作戦により適した潜水艦を求めていた。
  • すべての宇宙船は外洋型と近海型に区別される。 茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』より引用
  • さんとす丸級貨客船各船の建造順位は、外洋型ディーゼル船の中でも4番目から6番目と決して早くはなかったが、搭載していたズルツァー社型の機関は、特にその出力の面では当時の最高出力を誇っていた。
  • 大阪商船のみならず、日本で初めてのディーゼルエンジン搭載の外洋型貨客船として建造されたさんとす丸級貨客船は、当初は5隻が建造される計画だったようだが、実際には3隻の建造にとどまった。
  • 航空機タイプの外洋型だ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ外伝02 ドルロイの嵐』より引用
  • 前弩級戦艦は、1890年代中頃から1905年の間に建造された外洋型戦艦の総称である。
  • また、外洋型はその航洋性と適度な武装が買われ、連合国軍においてたびたび護衛任務に使用された。
  • 第2次大戦後期の代表的掃海艇 第二次世界大戦の開戦当初においても、機雷とはすなわち触発式の係維機雷であり、これに対する掃海艇は、特に外洋型においては、艦隊の前路掃海を主任務として比較的高速・重装備の鋼製の艇が主流であった。
  • 当時、NATOの潜水艦の大半は原子力潜水艦か、または沿岸型の潜水艦であり、ワルラス級は希少な現役の外洋型のディーゼル・エレクトリック潜水艦であった。
  • すなわち、攻め寄せる敵軍を眼前に迎えて本土籠城に徹するのではなく、外洋型攻撃戦力による積極防衛に転換し、艦船やMSにも制圧力が求められるようになった。
  • カナダのニューブランズウィック州やノバスコシア州からアメリカのメイン州に向う外洋型フェリーや、ブリティッシュコロンビア州からワシントン州またはアラスカ州に向かうフェリー便も運行されている。
  • アサリはハマグリと同じく、内湾と外洋の二つの型があって、外洋型のものをヒメアサリと呼んでいますが、ハマグリほど、はっきりした棲み分けをしていないので、時には一カ所に混在している場合も多いようです。 平野雅章『たべもの歳時記』より引用
  • 次へ »