外洋ヨット

12 の用例 (0.00 秒)
  • ハンティングや外洋ヨットのかわりにカメラをいじり、馬のかわりに自転車に乗ることになる。 T・E・ロレンス/安引宏訳『砂漠の叛乱』より引用
  • 外洋ヨットなどでは、復原力が180度を越えるものさえ存在する。
  • 大阪市内の会社で、外洋ヨットが建造され、それが、三日前に進水、何処かへ、曳航えいこうされて行ったというのである。 西村京太郎『日本のエーゲ海、日本の死』より引用
  • フランスの外洋ヨットレースの1つ、フィガロ・シングルハンドレースのコースともなっている。
  • 三九フィートの外洋ヨットを、頭金だけ払って、三浦半島の油壺に繋留けいりゆうしてあるんだ。 西村京太郎『現金強奪計画 ダービーを狙え』より引用
  • それから約二十年、一八八六年、おいからピストルで狙撃そげきされるという不幸なそして不可解な事件が起こる日まで、ヴェルヌの生活は、創作と外洋ヨットを駆っての旅行に明け暮れる華やかな成功者のそれであった。 ヴェルヌ/金子博訳『地底旅行』より引用
  • その時、司会役は、柳沼さんで、みんなで、金を出し合って、外洋ヨットクルーザーを持ちたい。 西村京太郎『日本のエーゲ海、日本の死』より引用
  • 豪邸というのではないが、鉄筋二階建てで、どことなく、外洋ヨットを思わせる造りの洒落しやれた構えである。 西村京太郎『赤い帆船』より引用
  • 安定性が高く、水面下の船体形状を細長く出来ることから巡航速度を高くすることができるため、外洋ヨットのデザインとして採用されることも多いが、モノハルと呼ばれる単胴型の通常のヨットに比べると、転覆時に転覆したまま「安定」してしまい、復元性が確保出来ないことがデメリットである。
  • 最初に、日本ヨット連盟理事長の榊原紳一郎さかきばらしんいちろうが姿を見せ、今度の外洋レースの目的は、本格的なオーシャンレースを通じて、秀れたクルーを養成し、外洋ヨットの性能向上を図ることであるといった、当たりさわりのない宣言文が読まれたあと、細かい注意が一つ一つ確認された。 西村京太郎『赤い帆船』より引用
  • 相手は、スチュワーデスだし、全日航のマークの入った封筒と便箋だったので、全く疑わずに、全日航の正式招待と思い、あの海岸に行ったところ、大きな外洋ヨットに誘われて、乗り込んだら、薬で眠らされ、山荘に連れていかれたということです。 西村京太郎『夜間飛行(ムーンライト)殺人事件』より引用
  • これは、カナダ、ブリティッシュコロンビア州のビクトリアを出発し、ハワイ州マウイ島のラハイナにゴールするという、世界でも最長距離を帆走する外洋ヨットレースである。