外洋に生息

18 の用例 (0.00 秒)
  • 遊泳性のエビに似た外見で、大部分は世界中の比較的深い外洋に生息する。
  • 南太平洋の熱帯地方の島々で繁殖し、非繁殖期は周辺の外洋に生息する。
  • 外洋に生息する唯一のアカエイ類で、通常は100m以浅で見られる。
  • 外洋に生息するが暖流に乗って日本近海にも現れ、北海道辺りまで北上することもある。
  • 主に外洋に生息するが、沿岸部にも現れる。
  • 海底より外洋に生息するのが特徴で、通常100m以浅で見られる。
  • 外洋に生息し、発見例は少ないため、生態には未だ謎が多い。
  • 水温の変化に影響を受けている可能性が考えられているが、外洋に生息する魚だけに生態はまだ謎が多く、詳しい調査が待たれる。
  • 世界の熱帯・亜熱帯海域の外洋に生息し、本亜目の中では唯一の中層遊泳性魚類である。
  • 外洋に生息し回遊を行う種ではマグロ類のような流線型、海底に生息する種では細長い形や上下に平べったい形など、さまざまである。
  • 熱帯から温帯にかけての外洋に生息するが、水温の低い北極海周辺まで回遊することもある。
  • 非繁殖期には外洋に生息する。
  • 非繁殖期は、周辺の外洋に生息する。
  • 非繁殖期は、海岸や外洋に生息する。
  • 世界中の熱帯・亜熱帯の外洋に生息する。
  • 外洋に生息する。
  • 太平洋、インド洋、大西洋の熱帯、亜熱帯の島々で繁殖し、非繁殖期は周辺の外洋に生息する。
  • 大西洋、インド洋、太平洋の熱帯および亜熱帯の島嶼、オーストラリア北岸で繁殖し、非繁殖期は周辺の外洋に生息する。