外周

全て 名詞
1,293 の用例 (0.02 秒)
  • 詩人は荒い息をつき、広場の外周である廻廊かいろうの柱にもたれかかっている。 西東行『鳥は星形の庭におりる』より引用
  • 外側のコースに沿って外周には小さな店舗がたくさん並んでいた。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 路線は北区紫野から南区吉祥院までを結び、外周線の一端を担っていた。
  • 路線は市東部の高野から東福寺までを結び、外周線の一端を担っていた。
  • それ自体圧倒的な力の軍を保有しつつ、外周勢力を支配下に置いているのだ。 眉村卓『不定期エスパー5』より引用
  • 南の公園入り口から入ると左手の外周壁の外側に長方形の建物がある。
  • 現場鑑識班が現場の外周から中心部へ向かって綿密な観察をはじめた。 森村誠一『新幹線殺人事件』より引用
  • 外周の大道路に沿って進み、午後の四時にビセートルが見えるところまで来た。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(1)』より引用
  • それを横から見たとき、外周の縁の部分が三角形になるんですよ。 万城目学『鹿男あをによし』より引用
  • 梯子は脚の支柱部外周を通っており、高さは約40メートルと推定される。
  • 位相速度は円の外周の1点がどれだけの速度で移動するかを表す。
  • 男はその学校のグラウンドの外周をまっすぐ走ると、敷地しきち反対側はんたいがわを目指した。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集07 安心できない七つ道具?』より引用
  • 数時間後、ようやく火災は鎮火して、外周警戒員は元の配置場所に戻った。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • おれたちは所内の外周コースを三周して、高速走行の訓練をした。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • 外周がグラウンドに近い形状のものと円形になっているものがある。
  • スタンド外周に設けられた24本のV字型柱によって支えられている。
  • 電報配達夫は間もなく放牧場の外周をめぐっている高い土手の陰に消えた。 佐左木俊郎『恐怖城』より引用
  • 日本では走路の決勝線のある側の外周に作られることが多い。
  • これは乾式多板のクラッチ外周部分にブレーキバンドを設けたものである。
  • 都市の外周に沿って足が生え、まるで蜘蛛のように移動している。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第03巻 レギオス顕現』より引用
  • 次へ »