外周道路

34 の用例 (0.00 秒)
  • 外周道路の南側を除く多く道路は車両の通行ができなくなっている。
  • 当改正は、宇治琵琶台住宅地内に外周道路が完成した事によるものであった。
  • 跡地は住宅地化されているが、当時の外周道路の一部が路地となって残っている。
  • これに対し、都が発表したコースは当初の外周道路のままであり、計画を変更する予定もないとしていた。
  • こちらも斜めに向かう裏道の一部や貯木場の外周道路の一部に転用されている。
  • 中央環状線については全ての方向への出入りが可能だが、東行き入口は万博外周道路からしか入れない。
  • 円形の敷地を有効活用したデザイン性の高い公園や外周道路の整備が検討されており、さらに周辺道路への接続強化や防災拠点機能の形成なども視野に入っている。
  • 外周道路以外は幅員が狭く、四輪車の通行が禁止されている。
  • 山田ランプの東行き出口の反対側を上ると、万博外周道路に出る。
  • 西行きの出入り口と万博外周道路の交点には信号がある。
  • この樫立地区から外周道路を左回りにぐるっと三原山を回りこんでいくと、島の東側で道は曲がりくねった上りになる。 吉村達也『南太平洋殺人事件』より引用
  • 現在でも北側のターニングパッドの形状が川合新田団地の外周道路として残っている。
  • また当時の和算家は五角形を研究していたことや、土浦城などの城下町には一種の迷路構造として五角形の外周道路が設けられたことに着想を得たという説もある。
  • 現在では、八幡プールの外周道路へは、自由に市民や観光客が出入りで可能であり、護岸の劣化した様子を観察できる。
  • 等々力緑地の整備の進展に合わせ、1968年に競技場の外周道路が整備され、1969年に競技場前広場が整備された。
  • 国道312号および国道429号を経由する以外にも、ダム湖外周道路から分岐する市道に進むと、上部ダムの黒川ダムに行くことが出来る。
  • 既存の住宅団地の低中層住宅への建て替えが計画されるとともに、外周道路の拡幅や緑地・公園の整備などが行われる予定である。
  • なお八幡~池嶋の76B号経路は現在でも存続しているが、バス回転場の使用停止により工場の外周道路を使用して回転している。
  • また、その後の都市計画事業として北大路通・西大路通・九条通・東大路通の市内外周道路のほか河原町通などの主要道路の拡築が行われた。
  • 第10回以降は、第9回と同じ趣向ながら、トラック・通路・外周道路を2周する5kmのコースに延長した。
  • 次へ »