外周警戒

9 の用例 (0.00 秒)
  • 数時間後、ようやく火災は鎮火して、外周警戒員は元の配置場所に戻った。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • だが、外周警戒の連中は当てにはならないぞ。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • 外周警戒は二十四時間態勢のために、警戒員が交代したものの、その顔触れはいつも同じだった。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • 朝倉は極度に緊張していたし、片岡も、外周警戒員も、それに引きずられていた。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • ワゴン車を拠点にした寺西家周辺の外周警戒に加え、パトカーによる半径一キロ圏の警戒をしてもらう。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • 外周警戒員やパトカーは寺西家付近を頻繁に行き交っていた。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • 振り返ると、外周警戒員の阿部が手招きしている。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用
  • 外部から幅約20mの堀、幅約14mの外周警戒路、高さ約9mの第一城壁、幅約20mの内周警戒路、内周警戒路から立ち上がる高さ約11m厚さ約5mの第二城壁と高さ約23mの警戒塔から成る。
  • 外周警戒員は交代し、夜間態勢に入った。 佐竹一彦『刑事部屋』より引用