夕刻四時

5 の用例 (0.00 秒)
  • その日の夕刻四時ごろ、仕事の早い彼はまた顔を見せた。 松本清張『鬼火の町 新装版』より引用
  • 夕刻四時ごろ、あたしたちは山麓さんろくにつきました。 サド/澁澤龍彦訳『美徳の不幸』より引用
  • 富ちゃんは、朝、この間うちは五時半、夜は八時すぎという働きそれが年度がわりの一区切りで十八日から六時半夕刻四時ということになったそうです。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 夕刻四時に出て、ホテルのバアで、岡崎と監督の山上紀夫に会ひ、シナリオを渡す。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用
  • ときに、夕刻四時である。 司馬遼太郎『国盗り物語』より引用