夏夜

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • そして夏夜は真夢に自身がもらった手紙から自身の秘密を打ち明ける。 ...
  • それが小さな、可愛らしい、夏夜の妖精フェアリーにぎこぶしとでも云った恰好をしている。 ...
  • それが小さな、かわいらしい、夏夜の妖精フェアリーの握りこぶしとでもいった格好をしている。 ...
  • 仲直りの意味も含め夏夜の提案により、夏夜の実家である気仙沼の旅館で合宿を行うことになった。 ...
  • 早朝、真夢がいないことに気づいた夏夜は表に出ると、真夢が日課のランニングをしていたという。 ...
  • 着地で足に激痛が走り夏夜と実波になんとかフォローされた佳乃だがその後は立て直し踊り続ける。 ...
  • 夏夜たちは藍里以外のメンバー全員で出した「藍里をメンバーのままで早坂のプロデュースを受けたい」という結論を早坂に告げ、早坂は別の条件を提示することで受け入れ、その条件も夏夜たちは協力しあいながらクリアした。 ...
  • 丹下は全権委任した早坂を説得しろと突き放したため、夏夜たちは早坂の居場所へ向かう。 ...
  • そんな中残されたメンバーたちは戸惑い喧嘩になったが、真夢の言葉によってみな我に返り、真夢と佳乃は藍里を説得しに、夏夜、未夕、実波、菜々美は丹下のところに相談に向かう。 ...
  • 当然、怒りを露わにする丹下と夏夜だが、早坂は代わりに新曲かつ難曲の「7 Girls War」を提供すると言い出し、その曲のセンターに佳乃を指名した。 ...
  • 酒精のかをり硝銀の、 肌膚灼くにほひしかもあれ、 大展覧の花むらは、 夏夜あざらに息づきぬ。 ...
  • くじ引きの結果、真夢、片山実波、久海菜々美がロケもあるグルメレポートコーナーを担当し、佳乃、藍里、未夕、菊間夏夜は当初熱湯に入る熱湯天気予報の担当となるが、松田により企画が動物の着ぐるみかぶったアニマル天気予報に変更され、本格的な活動が再開されることとなる。 ...
  • 椋本 夏夜は、日本のフリーイラストレーター及び漫画家。
  • 夏夜の雑沓に反して、満園寂々人影なし。 ...
  • 菊間夏夜のキャラクターソングと同時発売。 ...