夏休みを満喫

6 の用例 (0.00 秒)
  • 市内の在原学園に通う戸高広秋が夏休みを満喫していたある日、リシェル・バーンズという金髪の少女と出会う。
  • 前作までと同じように、プレイヤーである「ボクくん」を操作して、8月中の1ヶ月間を、自由に過ごして、夏休みを満喫するというゲームである。
  • 初対面の祖父や祖母、叔父やその妻、そして村の子供達とも次第に馴染み、2人は台湾での夏休みを満喫するが、その一方で母親の夕美子は今後の子育ての行く末を思い悩んでいた。
  • ふしぎ生物研究所のばんぞー博士は、地球に飛来した、たまごっちのUFOをどこからどうして、やって来たのか調査で突き止め、はるか宇宙の彼方にたまごっち星で暮らすたまごっち達は、夏休みを満喫しているが、おやじっちだけは、みんなと馴染めず一人ぼっちでヤケ酒を飲んで酔って、たまごっち星に酒を勧めてしまう。
  • そこで薫と友樹は大輔の子供の翔太と菜々の兄妹と仲良くなり、思う存分夏休みを満喫する。
  • しかし、圭一やレナ、魅音、沙都子たちが夏休みを満喫する中、梨花だけは初めて迎える昭和58年7月の空気に戸惑い、虚脱状態に陥っていた。