夏休みの宿題

128 の用例 (0.00 秒)
  • 音が聞こえるまで、私は自分の部屋で夏休みの宿題をしていたわ。 奈須きのこ『歌月十夜 20 夢姫』より引用
  • じゃあ夏休みの宿題とか、過去に帰ったからってどうにもならないじゃん。 西尾維新『傾物語』より引用
  • 夏休みの宿題もまだ残っていたが、今はする気になれなかった。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • 一日くらい前に戻ったところで、夏休みの宿題を終えることができるかどうか。 西尾維新『傾物語』より引用
  • 十一年分の夏休みの宿題を終えることができるとさえ、断言できるね。 西尾維新『傾物語』より引用
  • 小学生の時の夏休みの宿題は、作詞作曲して自分で歌った曲を提出するほど。
  • 図に示したのは,1987年の夏休みの宿題の説明に使ったプリントである. 木下是雄『レポートの組み立て方』より引用
  • おまえは夏休みの宿題をして、神父はまた長い手紙を書いていた。 重松清『疾走(上)』より引用
  • 彼は八月三一日まで全く夏休みの宿題に手をつけず、今は時間に追われる身なのだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』より引用
  • 小学校三年か四年の時、夏休みの宿題のために描いた絵だ。 坂東眞砂子『身辺怪記』より引用
  • 親には友だちの家で泊まりがけで夏休みの宿題をやると言ってきた。 盛田隆二『サウダージ』より引用
  • ですから彼女は、夏休みの宿題などが負担だとはまったく思わなかったのですよ。 谷川流『涼宮ハルヒの暴走』より引用
  • 夏休みの宿題など最初の数頁やったまま提出したが、呼び出された記憶はない。 森瑤子『ジンは心を酔わせるの』より引用
  • あなたは夏休みの宿題が何であるか知らないのですか? 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』より引用
  • 夏休みの宿題にしては、この探偵ごっこはかなり骨の折れる仕事になりそうだ。 口有介『ぼくと,ぼくらの夏』より引用
  • 昼食を運ぼうとしたら孫がダイニングテーブルに夏休みの宿題を広げている。 佐藤愛子『冥途のお客』より引用
  • 俺たちのころは、夏休みの宿題なんかでたっぷりさせられただろ。 阿刀田高『花の図鑑(下)』より引用
  • 夏休みの宿題を提出ていしゅつして、ほっとしていた宗介そうすけに、千鳥ちどりかなめが声をかけてきた。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集06 あてにならない六法全書?』より引用
  • わたしの部屋では、まだあゆちゃんと香里が夏休みの宿題と格闘している。 久弥直樹『SEVEN PIECE』より引用
  • こんなにステキな力も、夏休みの宿題に対しては何の効果もない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』より引用
  • 次へ »