夏休みに入る

65 の用例 (0.00 秒)
  • そんなわけで、あたしたちは夏休みに入ってすぐ福岡に飛んだ。 誉田哲也『武士道セブンティーン』より引用
  • すでにわたしは夏休みに入っており、昼夜が逆転したような生活を送っていた。 乙一『平面いぬ。』より引用
  • 夏休みに入ってからも、直子はテニスの練習のために学校へ行った。 東野圭吾『秘密』より引用
  • 先月の終わりから、海軍の教育機関はことごとく長い夏休みに入った。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • 幸い学校が夏休みに入ったので、八月は昼夜兼行でがむしゃらに働いた。 片山恭一『雨の日のイルカたちは』より引用
  • 夏休みに入って約一週間が過ぎたある日のこと。 平坂読『ラノベ部 第3巻』より引用
  • どちらも夏休みに入って一度も手紙をくれない。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 02 ハリー・ポッターと秘密の部屋』より引用
  • 彼女と初めて会ったのは、九年前の今頃、大学四年の夏休みに入ったばかりの頃であった。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • じきに夏休みに入り、時間ができたことが、かえって何もしない苦痛を感じさせた。 天童荒太『包帯クラブ』より引用
  • 普通に電話もかかってくるし、夏休みに入った頃からは、メールもくるようになった。 誉田哲也『武士道シックスティーン』より引用
  • 期末試験は夏休みの後に延期され、本日から夏休みに入る旨が告げられた。 赤川次郎『死者の学園祭』より引用
  • 高校一年の夏休みに入ってすぐ、守は美保子の通っている私立高校に出かけて行った。 勝目梓『女教師に捧げる鉄拳』より引用
  • その子が姿を消したのは、七年前の七月七日、学校が夏休みに入る一週間前のことだったそうです。 乙一『さみしさの周波数』より引用
  • おまえは学校が夏休みに入る前に、十四歳になった。 重松清『疾走(上)』より引用
  • 夏休みに入る前に、魔法を使うことを許された最後の数時間を、みんなで十分に楽しんだ。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 02 ハリー・ポッターと秘密の部屋』より引用
  • 夏休みに入ると、誰もがするようにアルバイトの口を探した。 東海林さだお『ショージ君の青春記』より引用
  • 夏休みに入っていたので、学校へ行く必要はなかった。 乙一『失踪HOLIDAY』より引用
  • 夏休みに入って、顔黒がんぐろ高校生が一車両に二グループの割合でいる。 柴門ふみ『とっても、愛ブーム』より引用
  • 実際、大学が夏休みに入ると、この店は一か月近く閉めてしまう。 赤川次郎『眠りを殺した少女』より引用
  • 寮が夏休みに入ったある日、寮にきらを訪ねて松田警部がやってくる。
  • 次へ »