夏休み

全て 名詞
5,104 の用例 (0.03 秒)
  • 夏休みに入ってからというもの、ずっとこの日を待っていたんでしょう? 奈須きのこ『月姫 日向の夢(琥珀・トゥルーエンド)』より引用
  • 私の姉の子どもたちが夏休みを利用して日本に遊びに来たときのこと。 呉善花『続 スカートの風』より引用
  • 夏休みが過ぎて学校が始まると猫のからだはようやく少し暇になった。 寺田寅彦『ねずみと猫』より引用
  • 中学一年の夏休み前に祖父がやって来て、両親と僕とで話し合いをした。 藤谷治『船に乗れ!Ⅰ 合奏と協奏』より引用
  • 夏休み前のときもそうだったが、適当に動いても無駄足にしかならない。 片山憲太郎『電波的な彼女02』より引用
  • 少年といつてもそれは彼にとつて中学生としての最後の夏休みであつた。 神西清『地獄』より引用
  • 近所のスーパーに勤める恭子もこの日から一週間の夏休みに入っていた。 森絵都『DIVE!! 上 (RubyMate変換)』より引用
  • 夏休みならば息子が自動車でおじいちゃんをあちこち案内するでしょう。 工藤久代『ワルシャワ猫物語』より引用
  • それも十六歳の夏休みではなく、まだ中学三年の野球部時代の光景だ。 喬林知『今日からマ王 第06巻 「きっとマのつく陽が昇る!」』より引用
  • 彼は大学最後の夏休みを沖縄で過ごすためにやってきたのだと言っていた。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • 僕も、ちょうどその時期は学校の夏休みだが、おそらく行かないだろう。 重松清『カカシの夏休み』より引用
  • この女のせいで再試験を受け、夏休みが他人ひとより一週間も遅れたのだ。 池上永一『レキオス』より引用
  • 夏休みだったせいか、ふだんは遠くに住んでるという方も多かったです。 桜庭一樹『GOSICK 第5巻』より引用
  • 夏休みで、僕たちと同じように遊びに来てる連中がいろいろいたでしょう? 岡島二人『そして扉が閉ざされた』より引用
  • 夏休みを利用して、母親は夫に会うためにヨーロッパへいく予定を作った。 片岡義男『少女時代』より引用
  • 話どんどん飛んで悪いんだけど、夏休みぐらいにそういうのがあったのよ。 橋本治『その後の仁義なき桃尻娘(桃尻娘2)』より引用
  • そして小学校に入ったときから数えて十回目の夏休みがやってきた。 柳美里『水辺のゆりかご』より引用
  • 受験生にとって夏休みは大事な時期だというのに何をやっているんだ。 野村美月『文学少女シリーズ06 “文学少女”と月花を孕く水妖』より引用
  • 「夏休みのこと」というのが何を指しているのかは、はっきりわかった。 米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』より引用
  • 今日でいよいよ夏休みが終わり、あすから学校に行かなければならない。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • 次へ »