変数

全て 名詞
3,874 の用例 (0.02 秒)
  • データと変数を保持するデータ要素を定義するのに使われる命令文がある。
  • ある範囲の外に置いた変数等は、通常、その名前だけでは参照できない。
  • そのため変数を渡したとしても、元の変数が変更されるという事はない。
  • また、ループの終了条件が変数だった場合にはさらに問題は複雑化する。
  • この例外はnull値の参照型変数を参照しようとした時に発生する。
  • それぞれの変数が最終的に同一のものに代入されることの宣言である。
  • 静的変数は主記憶上にプログラムが存在する期間中ずっと確保されている。
  • テーブル内のデータは離散的データの場合もあるし変数の場合もある。
  • 日本語ベースのため、当然変数名には日本語を使用することができる。
  • この場合のように説明変数間の相関が高いと係数が不安定になりやすい。
  • この部分が束縛されないまま、単に同一の変数であることが示されている。
  • によって変数変換を行うと のように二次の項が消えた方程式が得られる。
  • 参照渡しはその実装手段の一つで、変数に対する参照を渡す方法である。
  • foreach でも変数の値は変更 に最初から同じ処理を繰り返す。
  • 下のコードは my を使って変数を宣言し、同時に初期化する例である。
  • 内部節点は変数に対応し、子節点への枝はその変数の取り得る値を示す。
  • このような分布をもつ確率変数に対して研究の結果を利用することができる。
  • スイッチ・変数の数はそれぞれ最大5000個まで自由に拡張が可能である。
  • もう一つの確率変数の例は、或る人に何人の子供が居るかというものである。
  • 同時分布から各変数の分布だけを取り出したものを周辺分布と呼ぶ。
  • 次へ »