変えてしまえば

17 の例文 (0.00 秒)
  • それまでのあいだに、わたしの好きなように世界を変えてしまえばいいのだ。 ...
  • 火星に一発、大きなのをお見舞いして火の玉に変えてしまえばいいのだからな。 ...
  • 自分が道を変えてしまえば、誰が自分を受け容れようか! ...
  • こいつだってカットし直して形を変えてしまえば『永遠の炎』だとはわからなくなる。
  • ところがね、使い勝手が悪いのは、世界を変えてしまえば僕自身も変わってしまうってことなんだよ。 ...
  • 姿すがたえてしまえば、もういままでのように、三にんなかよくいっしょにいてはなしをすることもできなければ、また、かおることもできないとおもいます。 ...
  • 彼女は、ちょうどいい時機に出ていって、その茶番劇を陰惨な現実に変えてしまえばいいのです。 ...
  • 滅亡への必然性が彼らの遺伝子内に道標として記憶されているならば、遺伝子そのものを別のものに変えてしまえばいい。 ...
  • 朽ちるものは朽ちればよく、流れが変わろうとしているものは思いきりよく変えてしまえばいい。 ...
  • 苦しむのはほんのひとときで、すべてを描き変えてしまえば、じきにいい男とめぐり会う。 ...
  • ああ、確かにそうやって形容を変えてしまえば、逆に決め台詞に近付けるからな、セオリーと言ってもいい。 ...
  • クリンゲルを、あなたを讃える言葉と巨万の富を吐き出す泉に変えてしまえばいいのですよ。 ...
  • というのはだな、貴様が腕っこきの魔法使いなら、さあよく見ろと、貴様の部屋の家具類をパンに変えてしまえばいいんだ。
  • そして、環境を変えてしまえば既に獲得した貿易上の利点を失うことになるだろうから、いまさら別の土地に行って新規蒔き直しを図っても益があろうはずはなかった。 ...
  • ヒキガエルに変えるといっても、そんなものに変えてしまえば、魔法使いはビンクから、なにも訊き出せなくなる。 ...
  • こうして平安時代にやってきた武士は「答案を書き換えられないのなら、歴史を変えてしまえばよい」と、源義経を天下人に持ち上げようと画策する。 ...