売れる

全て 動詞
1,944 の用例 (0.01 秒)
  • 売れるまでにどれくらいの期間が必要なのか、見当もつかないしな。 小池真理子『墓地を見おろす家』より引用
  • 投げて千二、三百円、客次第で、三千円ぐらいにだって売れる馬なんだぞ。 佐左木俊郎『恐怖城』より引用
  • 外国人が書いた中国史の本がこれほど売れることは、中国では珍しいとされる。
  • 売れる商品を取っておいて、あとで食べようなどと考えたこともない。 支倉凍砂『狼と香辛料ⅩⅢ Side ColorsⅢ』より引用
  • その際松口は、「お前と組んでると売れる気がしない」と言ったという。
  • 人気のある銃の部品ならば、一万円前後するものでも一万個近く売れるのだ。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • それ以前に三系列に売れる車を供給してやらなければならない。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • それを伐採して広陵郡まで運んでゆくと、買い取った値の数倍で売れる。 駒田信二『中国怪奇物語〈神仙編〉』より引用
  • 普通ふつうに専門店などで商品として出しても売れるレベルじゃないかってくらいである。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第04巻』より引用
  • なにしろ上玉なら二千円から三千円、出来の悪いのでも千円にゃ売れる。 山田風太郎『明治波濤歌(上) 山田風太郎明治小説全集 9』より引用
  • この労働者というのは労働力の他には売れる物を何も所有していない人々のことである。
  • そうすれば研究所の負担は軽くなり、売れるクルマの開発に専念できる。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • こんな男が店に坐っていて、よくタバコが売れるものだと不思議な気がした。 鮎川哲也『死者を笞打て』より引用
  • まるで絵が売れるのも、その仲介を頼むのも当然事のような顔をしている。 山田風太郎『忍者六道銭』より引用
  • 後はもう売れるものと言ったら、この二人の娘より他にないのだ。 茅田砂胡『ポーラの休日 (扉最適化)』より引用
  • 十年前のものでも、一万円くらいで売れると聞いてびっくりした。 林真理子『美女入門 PART2』より引用
  • 私はこの原稿が、いますぐにでも大雑誌に売れるような気がした。 太宰治『断崖の錯覚』より引用
  • それだから、あれだけの男があれだけに売れるような働きが出来たのであります。 三田村鳶魚『話に聞いた近藤勇』より引用
  • つまり、こちら側では一番高く売れる場所ということになるわけさ。 半村良『亜空間要塞の逆襲』より引用
  • 今の君が売れるのは借金・未来・体くらいだが、売買成立は体だけだ。 雪乃紗衣『彩雲国物語 外伝 2 藍より出でて青』より引用
  • 次へ »