売れる絵

5 の用例 (0.00 秒)
  • 商業展にはあくまで売れる絵を描くといふ事を徹底させたらよい。 小熊秀雄『小熊秀雄全集-19』より引用
  • 勿論売れる絵ではない。 岡本かの子『花は勁し』より引用
  • もしも桂さんが売れっ子で、どんどん売れる絵ばかり描いていたら堕落しちゃうだけよ。 福永武彦『風土』より引用
  • しかもデパート展などは画稿料を払つたとしてもそれは一部の画家に過ぎないだらうし、多くは委托販売の形式になるのだからあくまでせいぜい売れる絵の出品を企て売つた方がよい。 小熊秀雄『小熊秀雄全集-19』より引用
  • 「お手伝いさんを雇ったんだから、あんたにももっと、売れる絵を描いてもらわなくっちゃ、ね」登志には、自分の無茶で独断的な主張に対する相手の反論を、相手がまだ何もいっていないうちから勝手に想像してひとりで興奮し、逆上してしまう癖があった。 筒井康隆『(「七瀬」三部作 1) 家族八景』より引用