売れる本

23 の用例 (0.00 秒)
  • というか、置いてあるのは、売れる本ばかりになってしまっていた。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 時は流れ、もはや売れる本が薄味であるという事実に対して誰も驚かなくなった。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • では、どうやったらよく売れる本を作り出すことが出来るのだろう。 林望『書薮巡歴』より引用
  • 新社長の関心は「良書」よりも「売れる本」を出すことにあるようだった。 今邑彩『翼ある蛇(「蛇神」シリーズ第2巻)』より引用
  • その売れる本の中に市川の本が選ばれたのである。 川上宗薫『流行作家』より引用
  • 売れる本ってのは、みんなが読みたがる本のことだ。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • 何人も知るごとく、必ずしもよく売れる本がいゝとはいわれない。 小川未明『書を愛して書を持たず』より引用
  • この二つは関聯して居るかと思うが、とにかくに多く売れる本が次第に著述を職業たらしめた。 柳田国男『予が出版事業』より引用
  • おそらく、そういう気持を起こさせるような書名を持つ本が売れる本にちがいない。 森本哲郎『読書の旅 愛書家に捧ぐ』より引用
  • 天下の愚書でも売れる本はいつでも在庫品があり、売れない本はめったにない。 寺田寅彦『読書の今昔』より引用
  • 出版部の責任者の岡野は前の責任者と交代し、出版部に活を入れ、どんどん売れる本を出してゆきたいという。 川上宗薫『流行作家』より引用
  • 発禁本はなくなり、売れる本が手に入りやすくなっていた。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 誤訳があろうと拙い訳文であろうと、売れる本が勝ちである。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • 売れる本、それは要するに読者がつい手を出したくなる本であって、そういうのを英語で「sexy」という。 林望『書薮巡歴』より引用
  • もし、そうなら、東京堂や青山ブックセンターで売れる本がベストセラーになるはずである。 鹿島茂『セーラー服とエッフェル塔』より引用
  • だいたい、今の書店は、新刊本か、よほど売れる本しか買えないようになっている。 岸本葉子『30前後、やや美人』より引用
  • そしてこのアシストにとっての金の卵、売れる本の書き手は、一貫してアメリカのソフトウエア開発会社だった。 富田倫生『青空のリスタート』より引用
  • 文芸書の読者の好みは勝手気ままで移り気だから、売れる本を予測するのは至難のわざだ。 石井美樹子『中世の食卓から』より引用
  • これが大体元禄げんろくより少し前のころに当るのだが、それはつまり、ともかく闇雲式で試行錯誤する揺籃ようらん期から、どうやったら売れる本を出すことができるか、というノウハウが蓄積されて、安定的な産業として、出版が軌道に乗ったということを意味する。 林望『書薮巡歴』より引用
  • どうやったら、よく売れる本を作れるか。 林望『書薮巡歴』より引用
  • 次へ »