売れる仕組み

5 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、顧客のために企業活動を最適化するという概念自体は、現代のビジネス活動には不可欠なため、わかりやすい表現を目指し「売れる仕組み」という言葉が登場したと思われる。
  • 「売れる仕組み」は、以上のような背景がある含蓄のある言葉であるが、あまりに平易すぎる日本語のため、ビジネスの現場で聞く人の心に刺さらず、無視される危険性を孕んでいる。
  • マーケティング意識がまだ十分に醸成していない組織のためには、しばしば「売れる仕組みづくり」と組織の変容を促す表現で使用される。
  • 「売れる仕組み」とは、マーケティング概念を日本語で平易に言い換えた言葉である。
  • 工藤龍矢は、売れる仕組みプロデューサー。