売れるはず

26 の用例 (0.00 秒)
  • 中古であっても、改装してきれいにすれば、四千万円で売れるはずである。 浅野誠『ビジネスマンの精神病棟』より引用
  • 板張りのふたを割ろうとしている酒樽さかだるも、高く売れるはずの一級品である。 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン1 金と銀の旅』より引用
  • 絵は売れるかときく僕に、これから売れるはずよ、とレニーは言った。 喜多嶋隆『水平線ストーリー』より引用
  • ところが本人は、僕の本は何万部は売れるはずだから、と言って譲らないそうである。 高井有一『立原正秋』より引用
  • 内容がすべてなら、品質証明書だけで商品が売れるはずだが、そうなってるだろうか。 星新一『きまぐれ暦』より引用
  • その雌犬は、彼の世話で売れるはずになっているのだった。 川端康成『伊豆の踊子・禽獣』より引用
  • 落語に関する本など今でも売れるはずもないが、当時東京ではベストセラーの一位だったのだ。 高田文夫『正しい団塊の世代白書』より引用
  • 当初レコード会社は大して売れるはずもなかろうと数百枚しかプレスしなかったという。
  • その短篇集は売れるはずもなく、出版社に経済的な損失を与えることはあきらかだった。 吉村昭『一家の主』より引用
  • そんなに高く売れるはずがありません。 大野木寛『ラーゼフォン第04巻』より引用
  • 売れるはずのないブルースに打ち込んで、生活費は親が出す。 花村萬月『ブルース』より引用
  • 書店に置いていなければ売れるはずがありませんから、ぼくは書店を徹底的に回ることにしました。 藤原和博『自分「プレゼン」術』より引用
  • これでは売れるはずもなかった。 森瑤子『望郷』より引用
  • そんな本は売れるはずがないし、もし3万部売れたら、高橋さんの考え方をファンが受け入れたことになるんだろうね。
  • 毎号一人か二人の既成作家あるいは中堅作家のちゃんとした短篇をのせなくては、本が売れるはずがない。 鮎川哲也『死者を笞打て』より引用
  • 買った値段に比べたら、三割は高く売れるはずだ。 工藤美代子『工藤写真館の昭和』より引用
  • アメリカ合衆国はほとんどの製品で低コスト生産できており、効率の劣るヨーロッパ生産者が安く売れるはずはなかったので、実質的に工業製品に掛けられる関税は意味の無いものになっていた。
  • おそらく穴の中にひそむ羆の胆嚢は二十匁はあるだろうし、毛皮も高価で売れるはずだった。 吉村昭『熊撃ち』より引用
  • 常務の松永邦裕によると「名古屋には小倉トーストがあるのだから売れるはず」と考えて製品化されたという。
  • こういう小さな雑誌は、スキャンダラスな記事がのらぬ限り、売れるはずがない、と、斯界しかいの有能な編集者がつぶやいていたという噂がうなずける気がした。 小林信彦『夢の砦』より引用
  • 次へ »