売り場

全て 名詞
1,880 の用例 (0.01 秒)
  • だったら婦人服売り場でどうしてこっちの人に知らん顔をしていたんだ。 阿部牧郎『誘惑魔』より引用
  • 主要な駅にあるごあんないカウンターや定期券売り場も設置されている。
  • 乗車券売り場は駅舎の中にはなく、駅舎から南に離れた建物の中にある。
  • 一号線への連絡通路の高度は、一号線側では改札と切符売り場にあたる。
  • 買いに来たとしても、私が売り場にいる日に来てくれるとは限らない。 雫井脩介『クローズド・ノート』より引用
  • ドアを開いて売り場に出ると、先ほどの店員が揉み手して近づいてきた。 大藪春彦『蘇える金狼 野望篇』より引用
  • 西神・山手線の改札外に、神戸市交通局の定期券売り場が設置されている。
  • シーズン中は財政難から選手自らがチケット売り場に立つこともあった。
  • ターミナル駅とはいえ、地方都市なので、売り場も限定されるのだろう。 津村秀介『松山着18時15分の死者』より引用
  • 果たして朝比奈さんが俺を連れて行ったのも地下の食料品売り場だった。 谷川流『涼宮ハルヒの動揺』より引用
  • わたしはこれまでデパートのお惣菜売り場で働いていたが、もうやめた。 大道珠貴『しょっぱいドライブ』より引用
  • 一部の店舗では売り場の中に本格的なレストランを併設している場合もある。
  • 開業当初は定期券売り場があったが、後に駅事務所内へ統合された。
  • 切符売り場の前に来たぼくは、しかし戸惑わないわけには行かなかった。 眉村卓『不定期エスパー7』より引用
  • 地下の食品売り場に行こうとスーパーのエスカレーターに足を載せた。 柴門ふみ『四十雀の恋もステキ』より引用
  • 山間部・過疎地域など宝くじ売り場がない地域では郵便局で販売される。
  • かつてはコンコース内に定期券売り場や西武観光案内所が設置されていた。
  • はじめて七階の売り場に入ったときからその男たちはいたのだ。 大藪春彦『名のない男』より引用
  • 結局、娘はその売り場で、キャラクターの付いた子供向けの時計を選んだ。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 実際、どこかの万年筆売り場をお邪魔するときは今もよく使っている。 雫井脩介『クローズド・ノート』より引用
  • 次へ »