声高に喋る

18 の例文 (0.00 秒)
  • 弁当を開いて食べたり、酒で顔を赤くして声高に喋っている者もいる。 ...
  • ふたりの接待員が声高に喋っている台所を気にしながら、玄関を抜けだした。 ...
  • 関西なまりの口調で声高にしやべりながら、エレベーターのほうへ歩み去った。 ...
  • 声高にしやべっていた綾子の話の内容が、台所にいた美夜の耳に届いていたとは考えにくい。 ...
  • 他の五人の男たちが声高に喋り合っていたから、二人の話が彼に聞こえるはずはない。
  • 喫煙室では、紫煙にまみれて、ヤクザ風の男が数人、声高に喋っていた。 ...
  • 喧騒けんそうに負けぬように、みなが声高こわだかしゃべり、さらに暗感を増している。 ...
  • 放心状態で、宙を歩くように足を進める少女や、興奮もあらわに友人と声高こわだかしやべる少女。 ...
  • 女が、女は、女の、と女たちは声高に喋っているけれども、いったい女についてどれほどのことが語られているのだろうか。 ...
  • 駅の付近で時折見かけるグループで、いつも目につく服装をして、声高に喋りあっている。 ...
  • 自分のなかに書き込まれた内容を声高に喋るのだ。 ...
  • 久仁子のように東京の人間がひとり混じると、男たちはことさら土地の言葉で声高に喋るような気がする。 ...
  • たちまち髪のはえ際まで赤くして、声高に喋っていた。 ...
  • 続いて何かを声高にしゃべりまくる、かん高い女の声も聞こえた。 ...
  • 声高にしやべりながら働いていたのですが、私とヴィットリオの姿に気づくやぴたりと黙りました。 ...
  • 店内では、仙元に続いて入った工事現場の作業員風の男が二人、声高に喋っているだけで、他に客の姿はなかった。 ...
  • 夏には花火が打ち上げられ、クリスマスには着飾った婦人たちが車にいっぱいの買物をして帰っては、互いに何か声高にしゃべる風景が見られた。 ...