声優

全て 名詞
8,423 の用例 (0.03 秒)
  • 高校時代からの愛称で声優仲間やファンからもこう呼ばれることが多い。
  • また、前作や映画版とは異なり大阪弁を話せない声優も起用されている。
  • 専門職としてではないが、実質的に彼らが「日本で最初の声優」である。
  • 新『スター・ウォーズ』三部作が製作された際は担当声優が変更された。
  • 中学の頃から声優に憧れ、高校時代は演劇部に所属するもすぐに辞める。
  • 小林が声優としての活動を始めたのは、30代になってからのことである。
  • ただし、他の人が「声優」という言葉を使うことに関しては抵抗はない。
  • キャラクターを演じる際、アニメ版での声優陣が着ぐるみの中に入った。
  • この頃になって声優という言葉が広く一般に知られるようになる。
  • 原作版とアニメ版では担当声優が音速丸役の若本規夫以外異なっている。
  • 同年にテレビアニメ『はじめの一歩』の幕之内一歩役で声優デビューする。
  • デビュー年は不明だが、声優としての経歴は1990年以降からである。
  • 有馬真は舞台での活躍よりも声優としての活躍のほうが目立っていた。 鈴木光司『リング』より引用
  • その一方で若手の女性声優が多かった同作品の収録を楽しみにしていたという。
  • 声優事務所に所属できたからといって、それで生活の保証があるわけではない。
  • 当初は舞台志望だったが声優の仕事も受けるようになり現在に至る。
  • 第一部はアニメより前に製作が開始されたため、担当声優が一部異なっている。
  • その日も、例のごとく父の書斎しよさいには何人かの声優さんが来ているらしかった。 黒柳徹子『トットチャンネル』より引用
  • 東映動画初のテレビアニメであり、アニメ声優でも草分け的存在になる。
  • 本作の声優陣はほとんどが青二プロダクションから起用されている。
  • 次へ »