声でそう切り出し

4 の用例 (0.00 秒)
  • 八重垣は、いつものにちゃっとした、高くきしんだような声でそう切り出した。 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • 先ほどの小僧さんが、明るい額をこちらに向け、うっとりするようなきれいな声でそう切り出した。 宮部みゆき『震える岩 霊験お初捕物控』より引用
  • 彼が急にかすれたような重々しい声でそう切り出した時に、彼女は思わずぷっと吹き出してしまった。 福永武彦『海市』より引用
  • 「困ったことになりました」重大な異変を知らせる時に決まって人がやるように、男はささやくような低い声でそう切り出した。 小池真理子『墓地を見おろす家』より引用