声が次第に

98 の用例 (0.01 秒)
  • 声が次第に駅の方に向かって遠ざかって行った。 三浦綾子『銃口』より引用
  • しかしそんな学校側の態度を非難する声が次第にあちこちからあがり、改めて警察が捜査することが決定された。
  • 妹の声が次第におびえた調子に変って来た。 夢野久作『一足お先に』より引用
  • だが、抑えきれずにその声が次第に大きくなる。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 6 終焉の巻』より引用
  • 姉をよぶ声が次第に絶望的になってきた。 吉川英治『宮本武蔵』より引用
  • その声が次第に近づいて来る。 佐竹一彦『ショカツ』より引用
  • しかし、普通選挙を求める声が次第に高まり、それが2月革命のきっかけとなった。
  • やがてイエスの声が次第に遠ざかり、ノーが長く語尾を引いて残った。 森瑤子『女ざかり』より引用
  • 彼女の声が次第に低くなる。 福永武彦『夢みる少年の昼と夜』より引用
  • パーンの声が次第に高くなってきているのを、ディードリットは手で合図して抑えようとした。 水野良『ロードス島戦記 外伝「ハイエルフの森 ディードリット物語」』より引用
  • 参列者の間からこらえきれぬ嗚咽おえつの声が次第にひろがっていった。 巖谷大四『懐しき文士たち 戦後篇』より引用
  • その声が次第に大きくなる。 森林太郎『板ばさみ』より引用
  • ようこの声が次第に焦りを帯びていった。 有沢まみず『いぬかみっ!01』より引用
  • ギィギィと、耳元で笑っている化物の声が次第に遠くなっていく。 冴木忍『カイルロッドの苦難 6 悲しみは黄昏とともに』より引用
  • 翡翠のしゃべる声が次第に大きくなってきたのか、だんだんと何を言っているのか聞き取れるようになってきた。 奈須きのこ『歌月十夜 49 夢限回廊』より引用
  • クィレルの声が次第に小さくなっていった。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 01 ハリー・ポッターと賢者の石』より引用
  • 退陣、政権交代という声が次第に大きくなりはじめてはいる。 半村良『産霊山秘録 下の巻』より引用
  • 声が次第に小さくなる。 帚木蓬生『受精』より引用
  • 声が次第に近くなる。 シュトルム/高橋義孝訳『みずうみ』より引用
  • クルーゲの声が次第に皮肉っぽくなってくるにつれて、マルツの表情は満足から不安へと変った。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • 次へ »

声が次第に の使われ方