壮麗な邸宅

5 の用例 (0.00 秒)
  • ヨーロッパ大陸諸国では都市の中に建てられた貴族の壮麗な邸宅を指すことがある。
  • サンセヴェリーナ邸は昔からずっとパルマの町で最も壮麗な邸宅の一つだったが、公爵は大使就任と大綬章の見込みがついた機会に大金を投じて邸宅を飾りたてた。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • 現在のマヨール広場は、新大陸へ探険にいったトルヒーリョ出身者が帰国後建てた、壮麗な邸宅で飾り立てられた。
  • 彼はロマニャーノから少々離れた、有名な建築家サン・ミケーリ〔イタリアルネサンス期の建築家〕の傑作の一つである壮麗な邸宅におちついた。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • 慶長3年、あまりに華美な生活を好んだため、石田三成ら文治派の讒言によって、秀吉から身分をわきまえずに贅を尽くしすぎるとして邸宅没収の処分を受けることになるが、事前に察知してその壮麗な邸宅や財産を菩提寺の大安寺に寄進して日本人町のあるルソンへ脱出した。