壮麗な建物

27 の用例 (0.00 秒)
  • その上に壮麗な建物が建つのは、ここを自動車が走るころであろう。 松本清張『陸行水行 別冊黒い画集2』より引用
  • この目の前の壮麗な建物の列を作ったのは君たちか? 五木寛之『風に吹かれて』より引用
  • これらの壮麗な建物は、長年月というよりは永久につように建てられている。 バローズ『火星シリーズ10 火星の古代帝国』より引用
  • 現在の郡庁舎は1893年に建設された壮麗な建物である。
  • 駅の建物はノルウェーにある壮麗な建物の一つである。
  • 裏を返すと、中国風の壮麗な建物が単色で描かれてあった。 光瀬龍『征東都督府』より引用
  • この中でも、1937年竣工の愛群大酒店はこの時代に建てられた最も大きく壮麗な建物である。
  • 左手の高台に市立美術館の壮麗な建物があって、右手には動物園、その向うに通天閣が見えた。 車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』より引用
  • 王城の地には、御所をはじめ神社仏閣等、壮麗な建物はあまたある。 堀和久『春日局』より引用
  • これらの戦争の一方で、アッタロス1世は、都であるペルガモンに壮麗な建物を建て、また芸術品を集めた。
  • ムラービト朝はすぐに諸島を再征服したのだが、戦利品はピサ人が壮麗な建物の部品とするため持ち出していた。
  • この上屋敷は現在その遺構建築物は残っていないが、壮麗な建物は模型復元され、江戸東京博物館に常設展示されている。
  • 中世に建築された優美で壮麗な建物だが、コンシェルジュリという名前は、コンシェルジュという語から来ている。 桐生操『美しき拷問の本』より引用
  • それは木造ではあったが、二つの円屋根ドームと、全面にめぐらされたバルコニーを持つ壮麗な建物で、あきらかに明治時代の建築物の雰囲気ふんいきを濃くただよわせていた。 光瀬龍『征東都督府』より引用
  • 北は一条から南は二条におよび、東は堀川から西は内野までを邸地として、四方に三千けんの石垣をきずき、深い堀をめぐらして壮麗そうれいな建物をたてならべた。 海音寺潮五郎『新太閤記(四)』より引用
  • 壁面の彫刻や「夢の階段」と呼ばれる大階段がある壮麗な建物だったが、パルコへの改装時に彫刻などは無くなっている。
  • 遠目とおめにも、すぐそれと知れる壮麗そうれいな建物である。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • イングランド銀行という壮麗な建物は、極端なまでに公衆の名誉を重んじているようにみえる。 ヴェルヌ/木村庄三郎訳『80日間世界一周』より引用
  • しかし、仁太が学んでいた頃は、まだ焼け焦げの残る校舎だったのが、今は国連ビルにまがうばかりの壮麗な建物にかわり、そのながめとうらはらに、犬神や線香の煙が満ち満ちていると考えれば、うす気味わるくもあった。 野坂昭如『錬姦作法』より引用
  • その壮麗な建物を遠望した井戸は、思わず涙ぐんだ。 半村良『となりの宇宙人』より引用
  • 次へ »