壮麗な宮殿

36 の用例 (0.00 秒)
  • オテル・リッツは、パリの中心部、1区にある壮麗な宮殿ホテルである。
  • この丘上にローマ初代皇帝アウグストゥスの壮麗な宮殿があった。 オウィディウス/田中秀央・前田敬作訳『転身物語(上)』より引用
  • ナルブーンの案内で、一行はしずしずと歩いて壮麗な宮殿へと入っていった。 E・E・スミス/川口正吉訳『宇宙のスカイラーク』より引用
  • するとどこにも灯火ともしびは見えませんでしたが、ただ二人の知らないあの壮麗な宮殿だけは別です。 佐藤正彰訳『千一夜物語 10』より引用
  • そこは壮麗な宮殿で、上に十人あまりの役人がいたが、何人ということは解らなかった。 蒲 松齢『考城隍』より引用
  • おそらくこれがアナトクの壮麗な宮殿らしい、とわたしはにらんだ。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • またアンナは建築家ラストレッリに命じて、ロシア・バロック様式の壮麗な宮殿群を建築させた。
  • 当時のブリュッセルはブルゴーニュ公家の壮麗な宮殿が置かれていた重要な都市であり、ファン・デル・ウェイデンが手にした地位は非常に名誉なものだった。
  • マヤ文明の壮麗な宮殿とパカル王の王墓で知られるパレンケ遺跡があり、世界遺産に登録されている。
  • 壮麗な宮殿の各処には、秘密の通路や部屋がつくられており、ローエングラム公といえども、そのすべてを知悉ちしつしているとは思えず、それらを有効に利用できるはずだ、というのである。 田中芳樹『銀河英雄伝説 04 策謀篇』より引用
  • その後、約50年間にわたって首都として繁栄し、壮麗な宮殿や巨大なモスクが建造された。
  • しかし彼自身はキトでなくトメバンバを本拠地として、そこに壮麗な宮殿を建設したとする見解も存在する。
  • パレ・デ・ナシオンは、ジュネーブの北部にある壮麗な宮殿風の近代建築で、ジュネーブ案内書の多くはその写真をのせている。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(上)』より引用
  • 専門家として設計を担当したフリードリヒ2世の友人の建築家クノーベルスドルフは、より壮麗な宮殿の建築プランを提案したが、王の趣味を反映してこぢんまりとした瀟洒な建物として建築された。
  • その後も、人間をもって機械力にかえる、という思想は一貫してつらぬかれ、人数に変動はあるにしても、壮麗な宮殿に兵士の姿がたえたことはない。 田中芳樹『銀河英雄伝説 04 策謀篇』より引用
  • 当時、ミラノ公は壮麗な宮殿を造営させている最中だったが、その壁画を、ミラノで一、二の評判を得ていた、一人の画家がまかせられることになった。 桐生操『美しき殺人法100』より引用
  • タタールの攻撃によって壮麗な宮殿や大理石造りの美しい邸宅が破壊され廃墟になっていたが、それでも立派な都市であり、モンゴルと他の勢力を分ける国境地帯の街として栄えていたと言う。
  • アルハンブラ宮殿は、イベリア半島での最後のムスリム政権であるナスル朝時代に建設された壮麗な宮殿都市である。
  • 最後に「舞台」といふものについて、一言して置きたいのは、素人の眼から見ると、舞台は戯曲の演出に必要欠くべからざるもので、舞台があつて始めて戯曲が活き、舞台があつて始めて俳優が美しく見え、舞台があつて始めて壮麗な宮殿も、眼の覚めるやうな風景も、立ち処に出来上るんではないか。 岸田国士『演劇一般講話』より引用
  • かつての都市国家サモスの中心都市で、紀元前6世紀に建造された突堤や市壁、さらに僭主ポリュクラテスの壮麗な宮殿跡などが出土している。
  • 次へ »