壮麗な城

13 の用例 (0.00 秒)
  • 豊かな自然に囲まれており、壮麗な城に住むクイーンが女王として治めている。
  • 船の上から見ると、山があり、川も流れ、遠くには壮麗な城が一つ見えて、普通の島のようではない。 駒田信二『中国怪奇物語〈幽霊編〉』より引用
  • 行く手には壮麗な城の影が見えていた。 吉田知子『無明長夜』より引用
  • 十九世紀に建てられたもので、城主のルードウィッヒ二世はこの城の建築に執着するあまり国政に失敗した、とまで言われる壮麗な城です。 原田宗典『旅の短篇集 秋冬』より引用
  • 矢代は侯爵夫人の美しい顔色が幾らかさッと動くのを見ると、いつか見たことのある侯爵家の先祖の壮麗な城が一瞬光を揚げて頭に泛んだ。 横光利一『旅愁』より引用
  • ロストフ市の郊外に新しくプロレタリア文化の壮麗な城のような「セルマシストロイ」の大工場都市がある。 宮本百合子『五ヵ年計画とソヴェト同盟の文化的飛躍』より引用
  • なぜ松永久秀がこのような壮麗な城の築城が可能だったか、松永久秀自身が築城に大変関心が高かった武将と思われているが、『日本の城』によると、それ以外に南都の大寺院建築ノウハウがこのような城を築く大きな要素になったのではないかと解説している。
  • バイロンは、ギリシャ文化の名残をとどめる町や壮麗な城の様子を讃えながら、母への手紙の中ではアリの専制君主としての勇敢さとともにある残虐さについても記している。
  • デル・ドンゴ侯爵は人々のあまりの陽気さを見て気を悪くし、コモ湖の向こうのグリアンタの壮麗な城へまっさきに引き揚げてしまったひとりなのだが、婦人がたはそこヘロベール中尉を連れて行った。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • これによりただちに小天守があったと断言はできないが、『信長戦国近江』によると「姫路城のような大天守と小天守が並び建つ壮麗な城だったのであろうか」と紹介している。
  • 八月十日の晩、ド・クロゾン夫妻に招かれた客人たちは、ソンム湾を見おろす壮麗な城館の広間に集まっていた。 ルブラン/野内良三訳『ルパン対ホームズ』より引用
  • 硝子のドームを持つ壮麗な城に。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える1』より引用
  • フェルデン司教とオスナブリュック司教を兼ねたルター派領主フィリップ・ジギスムント・フォン・ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテルは16世紀末に城砦を壮麗な城館に造り替えた。