士官

全て 名詞
13,725 の用例 (0.02 秒)
  • そのなかには、若い妻をつれた軍服姿の米国の士官も三四人と数へられた。 永井荷風『海洋の旅』より引用
  • 若い士官は全身の力が抜けて、身体を支えることもできなくなっていた。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 08 マシン増殖』より引用
  • 印度にいる英国士官が、母のない娘の教育を頼んだというのですからね。 バーネット・フランシス・ホジソン・エリザ『小公女』より引用
  • 士官学校出の指示にいちいち従っていたら命がいくつあっても足りない。 桜坂洋『All You Need Is Kill』より引用
  • 士官用のラウンジとして使われていた場所は無闇むやみに広くなにもなかった。 桜坂洋『All You Need Is Kill』より引用
  • 彼女が窓から初めて青年士官を見たときから三週間を過ぎなかった。 プーシキン・アレクサンドル・セルゲーヴィチ『世界怪談名作集』より引用
  • しかも、四年間の平均が九十八・一四点、士官学校空前の成績であった。 児島襄『指揮官』より引用
  • その直後に、情報担当の信頼できる士官が、孫堅軍のようすを報告した。 陳舜臣『秘本三国志 02 (二)』より引用
  • 軽快ないでたちをした運用方士官が水夫を連れて甲板を急ぐのであった。 本庄陸男『石狩川』より引用
  • ドイツ士官が若いコケットと腕を組んで自分らの前を行ったり来たりする。 寺田寅彦『旅日記から』より引用
  • そこの話では、海軍の士官らしい男といっしょだったということです。 クリスティ/能島武文訳『ABC殺人事件』より引用
  • 彼も士官学校でいちおうパイロットとしての訓練を受けてはいるのである。 田中芳樹『銀河英雄伝説 03 雌伏篇』より引用
  • 自衛じえい軍なら士官しかんですらなかった者が一週間で中尉に昇進しようしんしたことになる。 広崎悠意『高機動幻想ガンパレード・マーチ』より引用
  • それはクーニャのみならず部下の多くの士官たちの感じたところであった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • NATOの士官たちも事情を説明すればすぐにわかってくれるだろう。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『01 アンクルから来た男』より引用
  • その間に士官候補生たちはこの最新の海の怪物の見学をする予定だった。 海野十三『浮かぶ飛行島』より引用
  • シャルルは地上へ居流れている士官、整備員たちへ片手で敬礼を送った。 犬村小六『とある飛空士への追憶』より引用
  • それに、私が父と別れて士官学校に入学したのも一六歳のときです。 田中芳樹『銀河英雄伝説 04 策謀篇』より引用
  • 同盟軍の制服を着た三人の退役士官が集団の中心部にたたずんでいた。 田中芳樹『銀河英雄伝説 06 飛翔編』より引用
  • 見習士官だから、馬鹿気た返事をしなくてはならないと思うのである。 森鴎外訳『諸国物語(下)』より引用
  • 次へ »