壊死性血管炎

8 の例文 (0.00 秒)
  • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症は全身の動脈に壊死性血管炎を生じる病気。 ...
  • 壊死性血管炎は顕微鏡的多発血管炎や好酸球性多発血管炎性肉芽腫症で見られることが多い。 ...
  • 従来結節性多発動脈炎と考えられてきた疾患の中に細動脈でも壊死性血管炎を起こす一群が報告され、この様な経過を辿る一群をPNとは分けて本症とした。 ...
  • 顕微鏡的多発血管炎と鑑別する為、細小動脈の壊死性血管炎がないこと、静脈の炎症がないことを確認する必要がある。 ...
  • ANCA関連血管炎とは、血管炎症候群のうち、血中から抗好中球細胞質抗体検出される事が特徴の壊死性血管炎疾患群であるで、AAV と表記される事がある。 ...
  • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症は壊死性血管炎、血管壁および血管外肉芽腫性病変、好酸球増加と組織への好酸球浸潤、気管支喘息からなる疾患であるが、このような病変を合併するのは、単一の抗原に対してさまざまな免疫反応が起こっていることが示唆される。 ...
  • 好酸球増多を伴う全身性血管炎であり、病理学的には好酸球浸潤を伴う壊死性血管炎や血管内外の肉芽腫を生じる。 ...