壁紙

全て 名詞
1,149 の用例 (0.01 秒)
  • 正面左右ともに一つずつドアがあり、壁には全部同じ壁紙が貼ってある。 江戸川乱歩/紀田順一郎編『江戸川乱歩随筆選』より引用
  • 上の壁紙にもサインが書いてあり、両方残して欲しいという依頼だった。
  • 壁紙かべがみだって勝手にグロ画像に変えられてしまったりしていることだろう。 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第02巻』より引用
  • その壁紙は青く、にはエキゾチックな鳥と外国の植物が描かれています。
  • 隅のほうの壁紙に、聖像箱をおいてあった跡がはっきりのこっていた。 ドストエフスキー/工藤精一郎訳『罪と罰』より引用
  • 改造フリーモードの資金によって壁紙やシステムボイスなどが手にはいる。
  • 風通しのいい小さな部屋で、壁紙はやはり古くなって剥がれかけていた。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • 壁紙は新しくなっていたが、テーブルとカウンターの位置は昔のままだった。 藤田宜永『ダブル・スチール』より引用
  • ここでは自分がこれまで入手した家具や壁紙を配置する事が出来る。
  • 比較的いい状態をたもっているビデオ壁紙を、テント状に組んだものだ。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(下)』より引用
  • あちこちの表示画面が次々と息を吹き返し、予備の壁紙にも光がはいった。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(下)』より引用
  • 機長がいるのといないのとでは、部屋の壁紙の色まで違って見える気がした。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • 部屋は花模様の壁紙だけは真新しく、あとは小さな絨毯にベッドが二つ。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『11 世界木枯し作戦』より引用
  • 首だけを起したが、ピンクの壁紙と頭の上にあるスタンドしかみえない。 藤村裕香『ヴァニラな花嫁くん』より引用
  • 包装紙を買ったのは、どの店にも壁紙を売っていなかったからである。 山崎朋子『サンダカン八番娼館』より引用
  • ユイ:ページくんか、サイトの壁紙を海底みたいにしておいてよかった。 石田衣良『アキハバラ@DEEP』より引用
  • 薄ぎたない壁紙の上に、まるで別の世界への窓のように輝いていた。 レマルク/山西英一訳『凱旋門(下)』より引用
  • もとかかっていたところの壁紙が長っ細くよそより綺麗じゃありませんか。 カー/長谷川修二訳『青銅ランプの呪い』より引用
  • 石倉は、携帯電話を手にとり、壁紙に設定してある彰の写真に目を向けた。 神永学『コンダクター』より引用
  • デスクトップの壁紙自体、アニメの美少女キャラクターに変わっていた。 三雲岳斗『レベリオン 第04巻』より引用
  • 次へ »