壁画

全て 名詞
2,562 の用例 (0.01 秒)
  • これは唐からの輸入品で、壁画となにか関係を持っているかもしれない。 和辻哲郎『古寺巡礼』より引用
  • よく見ると天井に近く壁を取り巻いてさまざまの壁画が描かれてあった。 寺田寅彦『旅日記から』より引用
  • その壁画に描かれた服の帯は革でなく織物ではないかと推測されている。
  • 扇子に描かれた絵や文字は、他の紙に描かれたものや壁画とは違います。 李御寧『「縮み」志向の日本人』より引用
  • カビなどの被害が発生していたため壁画ははぎとられて保存されている。
  • またドーム内部の壁画や装飾も以前の駅には見られなかったものである。
  • この壁画ではマスクは顔をおおうというより上のほうにつけられている。
  • 無数の壁画がある内の1つ、黒い牛の絵の角に遠近法が用いられている。
  • 堂母ドーモの壁画にあるような天国に連れて行ってくれるからいいとそう思った。 有島武郎『クララの出家』より引用
  • 古代ギリシアとローマでは壁画は格式のある芸術とは見なされなかった。
  • やがて博士は、それが壁一面に描かれた壁画であることに気がついた。 モーム/龍口直太郎訳『月と六ペンス』より引用
  • これらの壁画は魔女たちの信仰の対象として刻まれた、神の似姿である。 丈月城『カンピオーネ! 04 英雄と王』より引用
  • ぼくの考えていたのは、一枚の壮大な壁画を仕上げるということだった。 中井英夫『虚無への供物』より引用
  • 狩猟という労働の成就へのまじないのために壁画は描かれたというのである。 酒井健『バタイユ入門』より引用
  • 広間には壁画が描かれていて、かぶとをかぶった裸体の男が現わしてあった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 壁画かべゑに書いておいでになる桃の花が暖い息を吹いて居るやうにも思つた。 与謝野晶子『六日間』より引用
  • 彼の名は外堂祭門、まるでエジプト壁画のような様相をした顔つきだった。
  • 壁画はそのたびに上塗りされたため一時的にしか見られなかったことになる。
  • これらの壁画は悪霊から死者の身を護る意味をこめて描いたものであろう。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 01』より引用
  • オリジナルの壁画が焼損した今では、この写真が貴重な資料となっている。
  • 次へ »