墜落

全て 名詞
5,230 の用例 (0.02 秒)
  • 人力車夫は門の上を飛び越えて以前に第七房舎があった場所に墜落した。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • 結局、その後の調査で、飛行機は海に墜落したことがほぼ明らかになった。 内田康夫『日光殺人事件』より引用
  • 恐ろしい墜落について、だれでもちょっとは考えたことがあるだろう。 アラン/宗左近訳『幸福について(上)』より引用
  • 受け取った懐中電灯の光を私は、仰向けにされた墜落者の顔に落とした。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用
  • 墜落くらいで死ぬはずがないから、まだこの廃墟のどこかにいるのだろう。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • 中島は佐藤を乗せて指揮所に帰る途中、しきりに墜落の原因を考え続けた。 豊田穣『飛行機王・中島知久平』より引用
  • ビルはあの人を墜落させるようなことはしなかったでしょうね。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • 坂上は射ちながら、敵機がすでに墜落しているのではないかとおもった。 森村誠一『ミッドウェイ』より引用
  • 何機かが制御を失って弾け飛び、何機かが周囲のビルに激突して墜落する。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • と、車体と一緒に崖の下へ墜落ついらくして行く放埒ほうらつな馬の腹が眼についた。 横光利一『蠅』より引用
  • 僕のゐるあの部屋が墜落する瞬間のことが、どうしても描かれてならないのだ。 原民喜『飢ゑ』より引用
  • 墜落は避けられなくても、せめて装置だけはポイントに打ちこんでおく。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ外伝02 ドルロイの嵐』より引用
  • この夜、警戒の巡査のなかで川に墜落して行方不明者を出したくらいだった。 松本清張『象徴の設計 新装版』より引用
  • その結果、エレクトラの機体・構造上に墜落の原因は見当たらなかった。 藤石金弥『コクピット クライシス』より引用
  • 見ていたならば、ナデシコが火星へ墜落しているのだと思えてしまう筈だ。 九条公人『この愛を贖(あがな)いに代えて』より引用
  • いまこの瞬間かれは長い長い墜落のことを考えたくはなかった。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • この外傷は墜落外傷ではできないものと思われると、私はコメントした。 上野正彦『死体検死医』より引用
  • 空中で真二つになって、この部分だけここに墜落したんだろうか? クラーク『都市と星』より引用
  • 確か、札幌サツポロ発新浜行の定期便が台風の影響で墜落した事故があっただろう。 藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』より引用
  • 私が最後に飛び、墜落し、煙を上げて燃えつきた飛行機の思い出だった。 イネス/池央耿訳『怒りの山』より引用
  • 次へ »