墜落した航空事故

43 の用例 (0.00 秒)
  • 中華航空358便墜落事故とは、台湾の航空会社の中華航空の貨物機が墜落した航空事故である。
  • もく星号墜落事故は、伊豆大島に旅客機が墜落した航空事故である。
  • 遠東航空104便墜落事故とは、1969年に起きた、台湾の遠東航空機が墜落した航空事故である。
  • トランスワールド航空903便墜落事故とはアメリカ合衆国の航空会社であったトランス・ワールド航空の旅客機がエジプトで墜落した航空事故である。
  • カナダ太平洋航空402便着陸失敗事故は1966年3月4日に、香港発東京経由バンクーバー行きのカナダ太平洋航空402便が東京国際空港への着陸直前に墜落した航空事故である。
  • アメリカン・イーグル航空4184便墜落事故とは、1994年にアメリカ合衆国で空中待機中の旅客機が主翼に着氷したが、除氷装置の設計上の問題のために除氷できず墜落した航空事故である。
  • アラブ連合航空869便墜落事故とは、1963年に東京発カイロ行きの旅客機がインド洋上で墜落した航空事故である。
  • 中華航空206便墜落事故とは、1970年に起きた、台湾の航空会社の中華航空の旅客機が墜落した航空事故である。
  • アメリカン航空965便墜落事故とは、1995年ボーイング757が着陸前に山に墜落した航空事故のことである。
  • メルパチ・ヌサンタラ航空8968便墜落事故とは、インドネシア東部の西パプア州にある空港への着陸直前に海面へ墜落した航空事故である。
  • パキスタン国際航空268便墜落事故がネパールのカトマンズにあるトリブバン国際空港へ着陸進入中に墜落した航空事故である。
  • 民航空運公司10便墜落事故とは、中華民国の航空会社であった民航空運公司のボーイング727が墜落した航空事故である。
  • スホーイ・スーパージェット100の墜落事故とは、ロシアの航空機メーカーであるスホーイのデモフライト機が山中に墜落した航空事故である。
  • アメリカン航空191便墜落事故とは、1979年5月25日にアメリカ合衆国の航空会社であるアメリカン航空所属のDC-10が墜落した航空事故である。
  • ガボン航空惨事()とは、1993年4月27日にサッカーザンビア代表の選手らを乗せたの輸送機がガボンの首都リーブルヴィルの空港を離陸直後に大西洋上に墜落した航空事故である。
  • アビアンカ航空52便墜落事故とは、米国東部標準時1990年1月25日午後9時34分ごろ、アビアンカ航空のボーイング707型機が燃料切れを起こし墜落した航空事故のことである。
  • トランスワールド航空800便墜落事故とは、1996年にアメリカのトランスワールド航空のボーイング747が空中爆発による空中分解によって墜落した航空事故である。
  • ばんだい号墜落事故とは、1971年7月3日に、函館空港に着陸直前であった東亜国内航空のYS-11が函館郊外の山地に墜落した航空事故である。
  • ベトナム航空831便墜落事故とは、ハノイ発バンコク行きベトナム航空831便がタイ・パトゥムターニー県サマファーカム村付近の田地に墜落した航空事故である。
  • ウルグアイ空軍機571便遭難事故とは、1972年10月13日に飛び立ったウルグアイ空軍571便がアンデス山脈に墜落した航空事故である。
  • 次へ »