増発される場合

5 の用例 (0.00 秒)
  • また、橋本駅 - 極楽橋駅間運転の自由席特急や各駅停車が増発される場合もある。
  • 多客期には増発される場合がある。
  • 多客期は増発される場合がある。
  • 通常は1番線のみが使われ、2番線は平日朝ラッシュ時や紅葉シーズンで臨時増発される場合や臨時列車運行の発着時に使われる。
  • 通常期は小諸駅 - 小海駅間を中心に小淵沢駅まで1往復する運用だが、小淵沢駅 - 野辺山駅間に臨時列車が増発される場合は、臨時列車中心に運用されている。