墓所

全て 名詞
2,694 の用例 (0.02 秒)
  • また、各王子の子孫もここには葬られず、それぞれ各家で墓所をもっている。
  • 同寺に西郷家代々の墓所が残っているが、子孫からの連絡は一切ないという。
  • 観行院の墓所は昭和27年、芝学園運動場拡張工事の際に発掘された。
  • 武藤は村に墓所を求めたときから、そもそもそのつもりだったのだ。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • 荒涼とした波と風と砂の中こそ、冬本の墓所にふさわしいと思った。 森村誠一『新幹線殺人事件』より引用
  • 墓所の入口両脇りようわきに曇りガラスの入った灯籠が二基立っている。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • まるで、日常が支配した世界から切り離された地下墓所にでもいるかに感じる。 有栖川有栖『海のある奈良に死す』より引用
  • 山梨市上井尻の雲光寺には安田一族の墓所とされる大五輪塔群がある。
  • 二本松藩主・丹羽氏の菩提寺でもある大隣寺に戦死者16名の墓所がある。
  • こちらは土葬ということですので、墓所までは照明を用意してございます。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 両墓制とは、死者が出た時に二つの墓所を作ることである。
  • この建物は2階建てで墓所と教会が一体になったものである。
  • 墓所は山のお塔、寺谷のお塔に分かれており、それぞれに墓石が存在する。
  • この周辺は森将軍塚古墳に関係する一族などの代々の墓所と考えられている。
  • 九日前と言えば、ちょうど、馬嵬坡ばかいはの楊貴妃の墓所へ行っていた時である。 夢枕獏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二』より引用
  • その後は戦乱などにより社殿を失い、経基の墓所だけが残されたとも伝える。
  • 周囲に堀を構えたその墓所の豪壮なことは武将のものとして全国的に珍しい。
  • 墓所は通常は門で閉ざされているが、住職に依頼し見学することが出来る。
  • お雇い外国人の中には日本に墓所が残されている者もいる。
  • 墓所は千葉県旭市網戸の東漸寺にあり、遺体は椿海に水葬されたという。
  • 次へ »