墓所のある

20 の用例 (0.00 秒)
  • 遺骸は一族の墓所のあるスタテン島のモラヴィア共同墓地に埋葬された。
  • また墓所のある蓮光寺には、肖像画が残されており、父と兄によく似た剛毅な風貌を伝えている。
  • この墓所のあるマクペラの洞穴は、ユダヤ教だけでなくイスラームでも聖所とされており、建物の内部で二分されている。
  • その縁もあって貴一郎は、毎年その墓所のある東岳寺へ初代の墓参りに行き、そこの寺男に頼んで墓を守らせていた。
  • 赤穂浪士の墓所のある泉岳寺には、重実のものとされる供養碑が立てられている。
  • けれども彼はさらにいっそう道を急ぎ、さらに足を早めて歩きつづけてゆくうちに、運命と天命とは、彼がちょうど父の墓所トウルバーのある墓地のほとりを、通りかかるようにさせたのでありました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 01』より引用
  • あの墓所のある丘に、あらたにうずめたところがある。 滝沢馬琴『里見八犬伝 巻2』より引用
  • この顕彰碑は同軍港が第一次世界大戦後イタリア領になったため、1935年に墓所のあるグラーツに移された。
  • 遺体はロレーヌ一族の墓所のあるナンシーに葬られた。
  • 福島県会津若松市の白虎隊の墓所のある飯盛山の中腹に建つ。
  • 彼女は王家の墓所のあるギリシャのタトイで葬られたが、コンスタンティノスの一家は葬儀の済んだ後直ちに出国する条件を飲み、ギリシャへの一時帰国を果たした。
  • また先祖代々の墓所のある寺を菩提寺と呼ぶ。
  • 光義の墓所のある大雲寺は、光義の画像を所蔵しており、関市役所には光義使用の甲冑が展示されている。
  • のち、1912年にブラガンサ家の墓所のあるサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ修道院に再埋葬された。
  • 吉良を討ち取り、赤穂浪士一行は浅野長矩の墓所のある泉岳寺へ向かったが、正因は吉田兼亮とともに一行から離れて大目付仙石久尚の屋敷へ出頭して討ち入りの口上書を提出した。
  • 国会議事堂が全焼したために国会開会式は3月21日にポツダムのフリードリヒ大王の墓所のある衛戍教会にヒンデンブルク大統領の臨席の下に厳かに行われた。
  • 明治維新以降、南朝の功労者を祀る神社の創建運動が各地で起こり、懐良親王の墓所のある八代の住民からも、懐良親王と良成親王を祀る神社を創建し、鎌倉宮・井伊谷宮と並ぶ官幣中社にしてほしいという請願が何度かなされた。
  • 討ち入り後、浪士たちは浅野長矩の墓所のある泉岳寺へ引き揚げるが、途中、大石の命により富森正因とともに一行から離れて大目付仙石久尚の屋敷へ出頭して討ち入りの口上書を提出する役割を任された。
  • アーデルハイトは1909年にイギリス・ワイト島で亡くなり、ブラガンサ家の墓所のあるリスボンのサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ修道院に葬られた。
  • 戦後は顕彰の対象となり、1972年にはベルリン・シャルロッテンブルク地区に「オルブリヒト・ダム」が、ライプツィヒには「オルブリヒト兵舎」と「オルブリヒト通り」が、墓所のあるドレスデンには「オルブリヒト広場」がある。