境内社

全て 名詞
345 の例文 (0.00 秒)
  • 境内社として浅間神社・白山神社・青瀧神社・稲荷神社が祀られている。 ...
  • 境内社のうち筆頭の規模を持つものは、左殿側にある稲荷神社である。 ...
  • 境内社として1909年1月11日に合祀された稲荷社が祀られている。 ...
  • 日本全国に70社あまりがあり、他に境内社として7社ほどがある。 ...
  • それまで使用された旧本殿は、境内社の稲荷神社の社殿として現在も使用されている。 ...
  • 元は本社だったものがのち退転して境内社となった例はほかにもたくさんあるが、とくに日御碕・韓国神社のばあいはその可能性が大きい。 ...
  • その他の境内社には以下のものがある。 ...
  • 境内社として御三社があり、祭神は少彦名命・事代主命・菅原道真である。 ...
  • 明治4年郷社に列し、同40年には境内社として稲荷神社が創建された。 ...
  • 比較的小規模な神社が多く、ごく小規模な神社や境内社といった形で祀られる例が多い。 ...
  • 大正6年には、下宮の牛頭天王社と稲荷神社も移転し、境内社となった。 ...
  • 境内社の八坂神社の神体である「素戔嗚尊像」も瓦礫の中から発見された。 ...
  • 当寺にあった松風社が開口神社境内社として還座・転用されている。 ...
  • 本殿は大きな鞘堂に納められ、境内左右には沢山の境内社が祀られている。 ...
  • 筑波神社境内社や随神門など、県や市の指定文化財となっているものが多数存在する。 ...
  • 境内社として以下のものがある。 ...
  • 境内社には以下の社などがある。 ...
  • 次へ