境内墓地

34 の例文 (0.00 秒)
  • 境内墓地の奥に秀綱の墓となっている大きな五輪塔がある。 ...
  • 境内墓地には松之助の墓があり、1916年には石碑が建造された。 ...
  • 境内墓地にはかつて瀧廉太郎の墓や記念碑があった。 ...
  • もとは元町1丁目にあり、現在の横浜外国人墓地は境内墓地であった。 ...
  • 同寺は水野家の菩提寺であり、境内墓地には水野廣徳の墓がある。
  • 境内墓地には於大の方をはじめ、久松松平家の13基の墓がある。 ...
  • 境内には、境内墓地、総墓、 地蔵尊、子安地蔵尊が奉安されている。 ...
  • 墓所は広島市西区の海蔵寺境内墓地にあり、墓石には地蔵尊が用いられている。 ...
  • 境内墓地には、中沢の他に川島正次郎や大関楯山を始めとする7人の関取の墓も存在する。 ...
  • キリスト教形式の墓石が多いため意外に思われることが多いが、元々は、現在の元町にあった真言宗準別格本山増徳院の境内墓地であった。 ...
  • また、境内西側には、徳風会式吉相墓の境内墓地がある。 ...
  • また、境内墓地には、勤王の志士・近藤正慎の墓がある。 ...
  • また境内墓地には石川五右衛門の墓があり、これは処刑前に市中を引き回された五右衛門が大雲院門前に至った際、貞安が引導を渡した縁による。 ...
  • 仏事及び境内墓地管理は貞永寺住職が兼務している。 ...
  • なお、現在の境内墓地には、慶長6年に尼寺で自決したという和賀郡領主の和賀忠親主従の墓が残る。 ...
  • 境内墓地には、井原西鶴門下四天王の一人、談林派の俳人水田西吟の墓がある。 ...
  • 境内墓地の最上段には、今川氏輝の墓や雪斎の墓、天正18年、家康が関東移封となった後に駿府城主となった豊臣家臣・中村一氏の墓がある。
  • 次へ