境内南側

23 の例文 (0.00 秒)
  • かつては境内南側に薬師堂があったが、明治初期に廃堂になった。 ...
  • この書は、境内南側に位置する寺院の寺伝であり、宝泉寺もまた氏従が同時に建てたものである。 ...
  • また境内には社務所・駐車場があり、境内南側の丘陵地は羽山公園として階段や展望台が整備されている。 ...
  • 境内南側に黄檗宗の仏教寺院である日羅寺があり、本尊は薬師如来像。 ...
  • また、境内南側の熊野三所権現は明治の神仏分離までは当寺住職が別当を兼ねていた。 ...
  • 境内南側には梅林が広がる。 ...
  • 境内南側には熊谷氏の墓所があり、50基あまりの古い五輪塔・宝筺印塔がある。 ...
  • 境内南側には往生極楽院の正門にあたる朱雀門、西側には御殿門があるが、拝観入口は後者である。 ...
  • 境内南側には、御田と称される神田が広がる。 ...
  • 鹿嶋神社の境内南側には、蟹江の風景を読んだ26基の句碑が並ぶ「文学苑」がある。 ...
  • このうち、境内南側の庭園内にある往生極楽院内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像を安置している。 ...
  • 当社の境内南側、鳥居の脇に重さ165kgほどある「力石」が4つ置かれている。 ...
  • これにより、昭和17年頃、庫裏が本堂裏手から境内南側の現在地に移転した際に、仏壇が建立当時の位置から北隣の部屋へ移動されていることが判明したため、建立当時の位置に戻されたほか、昭和52年の修理で付加された西側の後堂も撤去された。 ...
  • 境内には本堂・薬師堂・観音堂・鐘楼などの堂宇があり、境内南側に蓮池と呼ばれる放生池が、境内の東奥に墓地が広がっている。 ...
  • 当社が昭和15年に現在地に遷座した際に境内南側の敷地に植えられたもので、県道70号線の拡張工事のために伐採される予定であったが、保存を望む声が高まり大鳥居の左側に移植されることになった。 ...
  • 当寺は勢見山山麓の北東部に所在し、境内南側の石段を登りつめると忌部神社がある。 ...
  • 境内南側には鎮守社田賀神社が鎮座する。
  • 次へ