境内に遷さ

9 の例文 (0.00 秒)
  • しかし、戦国時代に入り國中神社が綾戸神社の境内に遷された。 ...
  • 一部の移民は現在の河北省秦皇島市盧竜県の境内に遷され、肥如を称した。 ...
  • 天正年間、熊野山の住民により波爾布神社境内に遷されたという。 ...
  • 明治以降、周囲に点在する神社が諏訪神社境内に遷されることが続き、多くの摂末社を抱えることとなった。 ...
  • 京浜電気鉄道が当時終着駅だった大師駅に折返し用のループ線施設を建設する際、同位置に金山神社が存在していたため、神社ごと現在の若宮八幡宮境内に遷された。 ...
  • 同地にはかつて大石明神が祀られ、これがかつての祭祀の根本であったと見られるが、同社は現在は敢國神社境内に遷され「大石社」として祀られている。 ...
  • 少将井の御旅所は天正期、豊臣秀吉の命によって四条京極の御旅所に統合され、その後、車屋町通夷川の少将井御旅町には天王社が置かれていたが、1877年、京都御苑の宗像神社境内に遷された。 ...
  • その後、文禄5年閏7月12日に発生した慶長豊後地震の津波によって被害を被り、一時、勢家町にある春日神社の境内に遷された後、元和5年に塩九升町に遷り、さらに延宝9年に同じく塩九升町内の現在地に遷座した。 ...